ダーリン

ようやく晴れました!
今週はず~っと雨、雨で、さすがにテンション低くなってましたが、一気に上がります。
ホント、太陽は偉大だなって思います。

春アニメももう中盤過ぎて、後半に向けての折り返し地点。
そんな中、一番のお気に入りが「ダーリン・イン・ザ・フランキス(DARLING in the FRANXX)」。

 

いろんな意味で、突き抜けてます。
で、純粋で、その下にはドロドロとした「何か」があって、いろんなものを感じます。

続きを読む

感動の涙の裏側にあるもの

GWが明けたら、一転して雨模様です。
連休終わったっちゃった~、また仕事だぁ~と憂鬱になっているところに、大雨でダブルパンチを食らっている方もおられるかと思いますが、止まない雨はありません。無理に元気を出す必要はないですが、晴れたら元気になりましょうね。

よくテレビなんかで、感動話や事件の再現TVRを観ながら出演者が涙を流す場面があります。

あれを見るたびに、うーーん、一見心の細やかな優しい人っぽく思えるのだけど、ちょっと危険だなぁと思うのです。
もちろん、本当に心細やかな優しい人なのだと思いますが、そうだとするとなおのこと大丈夫かなぁ、と思うのです。

続きを読む

そばにいるだけで浄化される

GWも終わってしまいましたね。
関東は後半も概ね快晴。暑いくらいでした。

気候としてはこのくらいが一年中だと嬉しいのですが….。
せめて5月の間は続いてほしいものです。

さてさて、前から薄々気が付いていはいましたが、そばにいるだけで周りの人を浄化してしまう人がいるんですね。

その人自体は、別に高尚なことを言うのでもなく、これといって優秀というのでもないのですが、無意識に周りを浄化してるのです。

続きを読む

自分に素直になってみる

GWの小休止の2日間が終わって、明日からは後半突入ですね。
はじめはちょっとお天気荒れ気味のようですが、土日は晴れるみたいですよっ!

ここにきてちょっと精神的に息切れしたようで、GW前半は打合せなんかもありながら、どこか気が抜けておりました。
なんだかヤル気が起きないというか、心に力が入らないような状態。

父のこともあって、全く尋常ではない4月から段々と日常に戻り、クールダウンしてゆくのですが、ダウンしすぎちゃった、おっとっとっと、という感じです。

続きを読む

生存確認 (笑)

GWも前半真っただ中ですね!
連休に入ったとたん、東京は抜けるような青空。
外に出ると、世界が眩しい!!日差しが…日差しが….

ということで、長岡から戻って通常運転、なんて呑気にしてたら、休みも関係なくボコボコ打合せの予定を入れられ….汗

そんな状況でお休みしてた分のしわ寄せが一気にきております。笑

続きを読む

ムカデッ!!?

父の葬儀やその他諸々の後処理があって、先週後半はまた長岡でした。
とりあえず一段落といったところでしょうか。

長岡も暖かいというか、暑いくらいでした。
気が付けば、もう今週末からGWですもんね。
ここ最近のGWは夏かっ!っていうくらいの気候という印象が強いです。
そういう意味では通常運行?笑

さて、東京に戻ってきて、私も通常の生活に戻りつつあります。
普段通りに、朝食を作って、さあ出来た。食べよう♪ と思ったところ、視界の端になんかモゾモゾ動くものがあります。
ん?と思って見てみると…..。

続きを読む

お墓 ~その2~

東京は朝から雨。一雨ごとに暖かく….って今週末は夏日になる!?
まだ4月だよ!?早すぎじゃない!!??

本当にこのところ気候がおかしいです。

さて、お墓事件の続き。

本家のお墓がいつものお墓と同じ谷中霊園にあることが発覚(といっても私にとってだけですがorz)して、ともかく見てみようというところまでが、前回

さてさて、3つの曖昧なヒントであの広い霊園の中、見つかるのでしょうか。笑

続きを読む

お墓

通常運行にグラデーションで戻ろうとしているところに、またまた事件です。

葬儀が終わり、その次に出てくるのがお墓をどうするか。

ウチの場合、父は当初、お墓については別に要らないと考えていた様なのですが、私が息子の親権を持っていることを知ったことや、私の弟にようやく実子が出来たことで、やっはり要るなと考えた末、まだ意識がはっきりしていた頃に病床で家族全員の前で、私に「墓はお前に任せる」と宣言したのでした。

ということで、お墓担当の私は、さてどうしたものかと頭を悩ませておりました。

続きを読む

ガイドはいつもサインを送ってくれている

父が亡くなって、10日が過ぎました。
でも、もう2か月も3カ月も経ってしまっているような感覚です。

何もない平穏な日常では、1年が1週間のような感覚だったのに、不思議なものです。

それだけ、多くのことが一遍に起こったからなんだろうなぁと思ったりしています。

そんなこんなで、東京に戻ってきたわけですが、その帰り道に事件は起こります。
(って、そんなに大袈裟!?笑)

続きを読む

神式の葬儀

ウチは代々神道でしたので、父の葬儀は神式で行いました。
苗字が神社に所縁の深いものなので、当然といえば当然なのですが…。

日本消費者協会のアンケート調査によると、葬儀の形式は全体の90%以上が仏式なのだそうで。
なんと、神式(1.4%)はキリスト教式(1.7%)よりも少ないという…。
思い出してみれば、私自身。今まで直系以外で神式の葬儀に出会ったことがありません。

そんなに珍しい神式の葬儀ですので、ざっくりどんなものなのかお話してみようと思います。

続きを読む