やっぱり川崎大師ってすごいかも

このまま夏に一直線という感じですが(梅雨は飛び越してほしい 笑)今日は爽やかな五月晴れ。
(五月晴れという言葉が死語になった気がする 笑)

昨日、川崎大師に行ってきました。

神社主体で回っていますが、たまにお寺も行きますよ。笑
しかし川崎大師って、行ってみると改めてすごいですね。

 

続きを読む

鏡に映った自分

暑いです!
まだ5月だというのに、東京は午前中に30℃を超えました!
北海道は35℃(!)を超えたそうです!!

今年も「観測史上初」が続発するのでしょうねぇ。

ところで、今年の春アニメではないのですが、MXTVで「続・終物語」やってますねぇ。
これまでの登場人物が全部出てくるらしいので、楽しみにしています。
で、この続・終物語のテーマが「鏡」。

結構深いんですよ、この鏡って。

続きを読む

平成最後の日 ~令和という時代は?~

今日で平成が終わりますね。
東京は雨模様で、気温も低め。
でも、そう重いエネルギーはありません。むしろ軽やかなエネルギーです。

次の時代「令和」はどんな時代になりそうなのでしょうか。

続きを読む

現実社会はそれぞれ違う

先週までは結構寒かったのが、一転暑さを感じるほどに。
本当にこのところ、季節の変わり目が唐突すぎます。春と秋が妙に短いし….。

ところで、また一つスピ的な物の見方が物理学で明確になってきました。

この世(現実世界)は自分自身が作り出しているものだ、というのはスピの中でよく言われることですが、それが量子力学で証明されたようなんです。

続きを読む

一周忌&高龍神社に呼ばれた件

4/7は父親の一周忌でした。
もう一年経ってしまいました。早いものです。

ちょうど7日が日曜日で、それなら私の息子も弟の息子も休みだし、みんな集まりましょうということになりまして、私の中学の同級生の旅館に一泊してきました。

それまで寒かったのに、一転、とてもうららかな天候に恵まれました。

続きを読む

静かな時間を持つことは大事

桜が咲いたと思ったら、冬に逆戻りしたような寒さ!
北陸や東北では雪も積もったようですね。
桜が楽しめる時期が延びたかな、と思えばまあ良いかと。笑
今日からは暖かくなるみたいですよ。

私の家には、昨年の5月からHDDレコーダーが入りまして、TV番組を録り貯めているのですが、そのおかげもあってすっかり昔のTVっ子気質が戻ってきてしまっておりました。
おまけに、冬アニメもなかなかの良作揃いで、家にいる時はほぼTVがつけっ放しという状態でした。

それが、春分の日を過ぎたあたりから様子が変わってきました。
無音の時間を過ごすことが増えてきたのです。

続きを読む

元号がかわるということ

桜も満開、空は快晴だというのに、なんとなく肌寒い東京です。
まだお花見してないので、この寒さで桜が散るのが少しでも遅くなればと….笑

そんなことより、新元号が発表されましたね!!

「令和」

ちょっと意外な感じでしたねぇ 笑
日本中が、午前中は仕事にならなかったかも…笑
元号が変わるというのは、日本全体のエネルギーの入れ替え的な意味合いもあります。

続きを読む

今年の春分の日

朝晩はまだ寒いですが、昼間は随分春らしくなってきましたね。

今日散歩をしていたら、もう満開に咲き誇っている桜がありました。

東京の開花予想は明後日なのに、完全にフライング。
この陽気じゃあ、仕方ないですかね(笑)

そうして歩いていると、お寺の境内に、今度は満開の梅の木?

と、「この木、何だかご存知ですか?」とおばさまに声を掛けられ、「梅ですか?」と聞くと、
「杏子の木なんですよ」とにこやかに教えて頂きました。
杏子の花って初めて見ました。おばさま曰く、梅の仲間だから花も似ているのだそう。

なんだか急に春を感じた散歩でした。

で、ようやく本題。笑

今週は春分の日がやってきますね。
今年の春分の日は、例年より作用が大きそうな感じです。

続きを読む

かかとの角質にマイナスが溜まる

今日、胃カメラ飲んできました。笑
みぞおちの痛みが気になったのと、周りからも検査行けー、検査行けーと急かされたのもあって、ピロリ菌検査もかねての話。

結果、見事に胃はキレイでした。まるで教科書に「健康な胃」って載せられるくらい。笑
こんなにきれいだったらピロリ菌もいるはずがない、と検査もなし。笑
良かった良かった。

ところで、私は毎日塩風呂に入っていることは前から申しておりますが、そうしているうちに気が付いたことが。

かかとって、浄化の状態が出ます。笑

続きを読む

転機のタイミング

季節は一雨ごとに春に向かっております。
カラカラだった東京にも、三日に一度の雨でだいぶ湿ってきました。

パワーストーンが変わったことは前回お話ししました。
これは、ターニングポイントを迎えるにあたっての必要なことだということも。

ほかにも、これは転機の反動というか、好転反応が出てきました。

続きを読む