世界観

心の反射神経と運動神経

とてもとても久しぶりの更新になってしまいました。
こんな調子で、突然投稿すること、ご容赦の程。笑

コロナ禍が年単位で続き、日本中(いや世界中と言ってもいいかも)鬱々とした気分になっているせいなのか….

最近、「○○ハラ」ってやたら聞きませんか?

続きを読む

緊急事態宣言と日本人とスーパームーン

今夜、首相から緊急事態宣言が出されるそうです。
遅きに失した感が非常に強いですが、それでも事態の急変ということになります。

朝からTVでひっきりなしに言われてウンザリかもしれませんが、出来るだけ自宅に居て外出をしないでください。
それが、自分自身と自分の大事な人を守る第一歩になります。
この局面まで来ると、難しい理屈は要りません。

とにかく、人に会う、接触する回数を極限まで減らす。

これしかないんです。

続きを読む

新型コロナウィルス感染流行の意味

新型コロナウィルス(COVIC-19)の感染流行が止まりません。
すでに南極大陸をのぞく全ての大陸での感染が確認され、全世界での感染者数が10万人を超えました。

この感染流行を直接的に見れば非常に悪い状況だと見えますが、視点を変えるとそこにはいろいろな意味があります。
特に日本にとっては、意識改革を起こすような重大な意味があるかと思います。

続きを読む

鏡に映った自分

暑いです!
まだ5月だというのに、東京は午前中に30℃を超えました!
北海道は35℃(!)を超えたそうです!!

今年も「観測史上初」が続発するのでしょうねぇ。

ところで、今年の春アニメではないのですが、MXTVで「続・終物語」やってますねぇ。
これまでの登場人物が全部出てくるらしいので、楽しみにしています。
で、この続・終物語のテーマが「鏡」。

結構深いんですよ、この鏡って。

続きを読む

平成最後の日 ~令和という時代は?~

今日で平成が終わりますね。
東京は雨模様で、気温も低め。
でも、そう重いエネルギーはありません。むしろ軽やかなエネルギーです。

次の時代「令和」はどんな時代になりそうなのでしょうか。

続きを読む

現実社会はそれぞれ違う

先週までは結構寒かったのが、一転暑さを感じるほどに。
本当にこのところ、季節の変わり目が唐突すぎます。春と秋が妙に短いし….。

ところで、また一つスピ的な物の見方が物理学で明確になってきました。

この世(現実世界)は自分自身が作り出しているものだ、というのはスピの中でよく言われることですが、それが量子力学で証明されたようなんです。

続きを読む

人類の珪素(シリコン)化

最近、ウチにもようやくHDDレコーダーが導入されましたんですが、調子に乗って録画した番組の消化が遅々として進まず、2週間前の番組を追っかけております。笑

そんな中で、珍しくNHKが超常現象を取り上げた番組として話題になった「幻解!頂上ファイル」を観ておりましたところ、はたと気が付いたことがありました。

続きを読む

因果応報

東京では桜が満開になりました。
例年より1週間ほど早いそうです。

数日前には雪が降っていたのに、あっという間に春です。

もうすぐ4月だというのに大雪だったり、森友問題が再燃して安倍政権は大ピンチだったり、急に米朝会談が行われることになったり、もう世間は大騒ぎです。笑

そんな中、あーあ、こうなったかというのが貴乃花部屋の貴公俊暴力問題。

続きを読む

自分の周りのものをじっくり見直す

いや~!あったかい!!
東京は20℃越えで、部屋はフローリングを素足で歩けます。
フリースも脱いでTシャツで十分だし、窓を開け放てば心地よい風が入ってきます。いいなぁ、春。

ちょっと必要な工具がクルマのトランクにあるので、取りに行ったら、まあ気持ちの良いこと!
そのまますぐに部屋に戻るのもためらうほどで、そのまま工具箱の整理を始めてしまいました。

イタリア車に乗り始めてから早15年。トランクには一通りの修理ができるような工具が積んであります。笑
しかしながら、これまで一度も中身を精査したこともなく、使ったら放り込み、増えたらまた放り込み、でゴシャゴシャになっておりました。
そこを、一度全部中身を出し、ナットやネジ類をまとめて、交換済みのプラグやランプをゴミ袋に放り込み、スパナやレンチソケットをちゃんとホルダーにまとめ、テープやヒューズ、ランプ類は別の工具箱により分け、再度すべてを工具箱に収めると、それまでほぼ満載かと思っていたのが2/3くらいになりました。

気持ちいものです。笑

続きを読む

明確になり、正されてゆく

各地で梅が満開だそうです。
梅の花の香りって、ほのかに甘酸っぱくていいですよね。梅のお花見に行こうかなぁ。

というのどかな話の一方で、国政では大変な事態となっておりますね。
森友問題の公文書書き換えが明らかになってきました。
通常の官僚であれば、まず絶対に行わない、いわば禁忌ともいえることです。

これがなぜ行われたのか、についてはワイドショーにお任せするとして(笑)、スピ的には、これが明らかになってきたことが重要になってきます。

続きを読む