やりたいことをする。でも事柄によっては試される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私自身、ただ今、大きな変革の真っ只中にあります。

社会人になってからずっと勤め人だったのが、流れとはいえ独立。
スピリチュアルに方面でも、今までは探求する一方から、提供する側に。

どちらも、もし、困っている、悩んでいる人がいれば力になりたい。どうすれば自分の持っているスキル・能力を役立てられるのだろう、と思い進めてくる中で、環境はガイドチームの導きもあり、なんとか整うことが出来ました。
正直、どこか心の中でグズグズしていたのだと思います。新しい状況が怖い、不安だ、そういったものが意識の片隅の目立たないところで、プスプスと燻っていたのでしょう。それを顕在意識での「大丈夫、心配ないよ」という自分の声が覆い隠していました。

おそらく、ガイドチームは声を潜めていたと思います。
自分自身の葛藤をどうするのだろう、と様子を見ていたのだと思います。

でも、もうタイムアップ!!
「ぼちぼち、おみまいしとかないとね。」
と、ストレートパンチを2発!!

あえなく、私はひっくり返りました。orz

以前もありました。このクリーンヒットするストレート。
これまでは、全戦見事KO負け。全て諦めて自分の本当の魂の望む方向でない方に行きました。
(ただ、これは、全て必要な経験であったことは今は判ります)

でもね、今回は立ち上がりましたよ。前は1発KOでしたが、今回は2発食らって立ってるんでこれまでとは違いますよ。笑
課題ももらってますが、それも自分なりの解答を出しつつ、やりたいことをやりたいと、やはり思います。

ガイドチームは、付いている人の性格、行動パターン、現象に対する反応、等々、本当に良く知っています。
どうしたら、一番効果的に自分たちのサインが伝わるか、常々いろいろ考えてくれています。
その人の、その時の状況を見て、一番効果的な方法でアプローチしてきます。

そうやって、本当に重要なときには、その直前に厳しい状況を持ってきて、「覚悟」が本当にあるのか聞いてくることがよくあります。
そのときに、踏ん張れればそれでよし、その瞬間はグラっとくるし、踏ん張れなくて倒れちゃってもいいんです。
ガイドチームは、また、そんな機会を作ってくれます。それまでいろんな経験をして、魂の力を蓄えて望めばいいんです。

ガイドチームは、常々、ガツンと言って効く人には結構威圧的に言ってきたり、そんな風に言い続けると凹んじゃう人には、直接は柔らかいけど、種明かししてみると仕掛けは結構エグイとか。笑
(こんなこと書いて大丈夫?とソナタに聞けば、「いいんじゃない?その通りだし。そういうのを伝えていけばいいよ。」と腕組みしてます。笑)

でも、その裏には本当にチームの愛情を感じます。
立ち上がってから判るんですけどね。笑
真っ最中は、「もうどんすんだ!これはああして!これはこうして!」と無謀なガイドへのお願いまでしたりして。笑
でも、立ち上がって初めて、自分を俯瞰で見ることができるんです。無駄に騒ぐな、と。

ガイドがどんな対応であったとしても、そこには絶対的な愛情があることだけは忘れないでください。
ガイド達は最終的には絶対的に味方です。

ようやく、自分の目の前のものに自分を預けられるようになりました。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com