心に打撃を受けたら….。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

流れに乗ってはじめた独立ですが、順調とは全くもって言えませんが、不安も感じず前を向いてやってきたつもりでした。

しかし、昨日、近しい人間からかなり厳しいことも言われ、かなり落ち込むというか、全てがひっくり返ってしまうような気持ちになり、今日になってもその気持ちから抜け出すことは出来ませんでした。波動もかなり下がってしまっていたと思います。
しかし、この辛さをまず感じ尽くすことが大事だと思います。

そうしておいて、まず自分の感情を真ん中に持っていくこと、一気に以前のように波動を上げるのではなく、まずフラットにしようと、ベッドに横になり瞑想します。
そのまま寝てしまってもよいと思います。それと、グラウンディングもしました。
すると、ソナタが「換気をしようよ」と言うので、空けられる窓は全て開け、よどんだ空気を追い出しました。

今日は、関東地方でも気温がなんと20度を超えて、春一番が吹いていましたので、時折ビュンと強い風が入ってきてくれて、いつもより徹底的に換気してくれているようです。しかも、午前中は雨っぽかったのが午後になって快晴です。まさに、今日は換気日和(?)。

換気が半分くらい終わったかなぁと言う頃になって、ふっと気持ちが楽になってきました。
やはり部屋には自分で出していたマイナスのエネルギーがかなり充満していたようです。

ようやく、気持ちはフラットになってきたので、ベッドのシーツや枕カバーも換えて、スッキリしたいと思います。
それと、窓も閉めて、エネルギーを落ち着かせたら、浄化スプレーも部屋もして、部屋の浄化は完了です。

心にダメージを受けたときは、すぐに立ち直ることは難しいと思います。私もそうです。
まずは、ダメージの痛みを感じ尽くすことです。感じ尽くしてそこから戻ってこれなくなかも、と思うかもしれませんが、戻れます。
そこから、フラットなところまでゆっくり戻すこと。がむしゃらに気分を上げていこうとすると、リバウンドが来てさらに落ち込んでしまいます。
そのときにグラウンディングは効果的でした。

やり方は、椅子に座ってもベッドに寝転んでも良いので、第1チャクラ(尾骨の下)から大地のエネルギーを吸収し、体全体に満たします。体に充満したら今度は第4チャクラ(胸の中央)から全部吐き出すイメージです。これを3回行ってください。

このほかにも、以前ご紹介した方法もありますが、あれはどちらかというと高次のエネルギーと大地のエネルギーのバランスをとる、錨のような役割をするものです。それに対して今回の方法は、エネルギーを循環させることで浄化に近い作用とエネルギーの安定を図るものです。
どちらも、気がついたときに行うと良いと思います。

さて、ここからまた徐々に気持ちを上げて行って、好循環を起こせるようにしたいです。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com