愛情をかけると波動も上がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

年が明けて、あっという間に1月も最終日。いかがお過ごしでしょうか。

ちょっと暖かい日が来たかなと思ったらまた寒い日に逆戻り。
ホントに寒いですね。

今年の冬を迎えて体質が変わってしまったのか、足が異様に冷たいんです。
いわゆる冷え性というヤツでしょうか….。
去年までは全くそんなことを意識せずに過ごしていて、フローリングの床も薄い靴下でいても問題なかったのに、今年は厚手の靴下を履いていないと耐えられません。汗

昨日、息子が遊びに来ていました。前まではなんだかんだと口うるさく言っていましたが、なぜか今回はそのまま受け入れようという気持ちが強く、その分気持ちも余裕を持って接することができました。

ふと、気が付くと、足が冷たくないんです。

暖房も増やしたわけでもなく、これまで通りです。

気持ちを穏やかにして愛情をかけることができると、自分のエネルギーも波動が上がり、体の状態も良くなるんですね。
フローリングの床も素足で歩けるほどです。

親はどうしても、子供に対してはいろいろな事が目に付き、ついついガミガミと言ってしまうものですが、ちょっと一歩引いて子供を見てあげることが出来れば、子供の目線で寄り添うことができ、愛情を注ぐことが出来るものだなぁと感じました。
子供目線ですから、子供の感じる安堵感や心地よさを感じて波動が上がってきます。

親、子供という立場を一度外して、人対人という感覚で接することができれば、相手を尊重しかつきちんと言いたいことは言うとうスタンスが出来ると思います。その時に立場ではなく魂同士の信頼関係が出来るのだと思います。

十数年親をやってきて(といっても、離婚して離れて暮らしていますので大きなことは言えませんが)改めて気が付きました。

子供というのは、いつも親にも気付きを与えてくれますね。ありがたいです。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com