自己マッサージ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここのところ、1週間ごとの更新になりつつあります。
Blogを始めた頃は、毎日更新する!と豪語していたのですが….。汗

まあ、気を取り直して….。

一昨日、ウチに遊びに来ていた息子と食事に出ようと、外に出たところで、左肩が痛い。

どうも、その前の日に仕事でPCに向かっていた時に、何となく違和感を感じていたものが酷くなった様子。
それから、寝る時も寝返り打つと痛いのですよ。

耐えられないほどのものではないので、放っておいたのですが、やはり気になるし、さっきのお風呂タイムに、ソナタに相談してみました。

基本的に私のエネルギーの出入りする場所は右の首の付け根。
エネルギーの取り込みや循環を意識的にする場合はチャクラを使いますが、普段、意識しない時は右の首の付け根です。

でも今回は、左の首の下から肩甲骨あたりの筋が痛い。
ということは、外からのエネルギーによる影響の可能性は少ない。

それを踏まえてソナタに相談。
どうすればいい?という問いに、「自分でエネルギーを当てて直せばいい」とあっさり言われました。笑

まずは、右手を左肩の痛いところに当てて、ハートからエネルギーを手を通して当てます。
よく、痛いの痛いの飛んでけ~ で手を当てる感じ。

2,3分で楽になってきましたが、まだ違和感が残ります。

再び相談。どうしたらいい?

答えは「手を介しているのはまどろっこしい。直接ハートから左肩にエネルギーを送ればい。」
とのこと。

なるほど、自分の身体だもんね。それが一番早いや。

ということで、ハート(第四チャクラ)に一度エネルギーを溜めて。それを左肩に送るイメージ。
うんうん、何となくじんわり効いてきた感じ。
でも、まだ肩を回すとゴリゴリ。

三度相談。お答えは「自分で出来るでしょ。やり方は判ってるはず。」と、これまたそっけないお答え。

自分の中のエネルギーで足りないなら、外からもらえばいい、ということで、第七チャクラ(頭のてっぺん)から宇宙のエネルギー、第一チャクラ(尾てい骨と性器の間)から大地のエネルギーを吸い込むイメージ。

結果、痛みは無くなりました。肩を回してもゴリゴリ言わなくなりました。

塩風呂にちゃんと肩を沈めて行うのも大事。

いろいろもらってきたもの、念として飛んできているもの、諸々が溜まっていた感じです。
それを、塩風呂の中でほぐして放出した感じです。

これって、特別なことではなくて誰でもできます。
エネルギーは基本的にイメージすることで動くし、使えます。
どれだけ、自然に疑いなくイメージ出来るかということです。

そこに、「こんなことで良くなるのかなぁ。」とか思っていると、エネルギーは動いてくれません。
それが当然、というか、何も想わずイメージできることが大事です。
それが難しいんだよ!と言われそうですが、要はそれが「自分を信じる。認める」ということにつながるんです。

逆を言えば、自分を信じることが出来れば、エネルギーを扱うことも可能になります。

理由なんて必要ありません。「自分は出来る」とどこまでクリアに想えるかです。

小さなことでいいんです。それを繰り返すことで自分を信じられるようになりますから。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com