新年の江ノ島神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいお札をいただきに、江ノ島神社へお参りしてきました。

去年のお札は、大國魂神社に初詣に行った際にお焚き上げに出してしまったので、この1週間ほど江ノ島神社と江ノ島弁財天のお札はお留守でした。
ようやく、江ノ島まで行く時間が出来たので、この機を逃さずクルマを走らせました。

三連休初日で道も混んでるかと思いきや、思いのほか順調。
12時ちょうどに江ノ島到着。

普通の神社であれば、お参りを済ませた後にゆっくりランチ、という感じなのだけど….。
江ノ島神社のお参りは、辺津宮、中津宮、奥津宮と、江ノ島全島を縦断するのでかなり歩くし、何せアップダウンが激しい。
故に、お参り前にお昼に。

江ノ島と言えば、しらす丼。ただ、1月~3月はしらすの禁漁期なので、生しらす丼は断念。
それでも釜揚げしらすでも、十分美味しくいただきました。満足。笑

連休で、しかも天気予報では初日以外は天気が悪いということもあってか、神社は大賑わい。
いつもの1.5倍増しの人でだったように思います。

辺津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)、中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)、奥津宮の田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)の宗像三女神はどちらも、優しく静かに迎えてくださりました。
前回お参りした際には、多紀理比賣命がお疲れのご様子で、ややご機嫌斜めでしたが、今回はにこやかでした。笑

龍神様にもお参りして、今回は前回同様、岩屋(一番奥にある洞窟。江ノ島神社発祥の場所)にも足を延ばしました。
岩屋には何も祀っていないとのことですが、第一岩屋には土地神様が今も居られると感じます。
ともあれ、ここはパワースポットと言っていいでしょう。江ノ島全体のエネルギーが満ちています。

無事、お参りも済ませて、まだ時間も早かったので、ちょっと逗子マリーナまでドライブ。
冬の湘南も結構いいものです。なんせ車が比較的少ない。夏なんて海沿いの道は動きませんから。

逗子まで出たのだからと、帰りは中華街に寄って夕食。
久々の中華街は、まだ正月の気配も残っているせいか活気に溢れていて、妙に元気(というよりハイ)になります。笑
あの雰囲気は好きです。

それに、中華街に入る参門。いつも思わず見上げてしまいます。
中国はなんでこういう文化を捨てちゃったんでしょうかねぇ、文化大革命なんでしなきゃ良かったのに….。とつぶやきたくなります。

と、一日満喫した感じのお参りでしたが、今回のお参り、時間の区切りがもう面白いように00分きっかりでした。
江ノ島に到着したのが12:00ちょうど、さてお参りと動き出したのが13:00ちょうど、お参り終了でクルマに乗り込んだら。15:00ちょうど。
逗子マリーナには16:00ちょうどに着いて、中華街に到着したのが18:00ちょうど。夕食終えて、帰宅したのが21:00ちょうど。

全てがきっかり!!

こんなのは初めてです。いやー見事。

行くべきして行ってきたお参りだったのでした。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com