人の念のエネルギー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いやいや、だいぶ間が空いてしまいました。
その間にすっかり朝晩は肌寒い位になってきて、秋ですねぇ。まあ10月ですしね。

先週はもう、Web制作の案件が3件同時進行になってしまい、どっぷり物理社会にハマっておりましたが、そんな中、人の念って強いなぁと痛感する出来事がありました。

Web制作に追われる中、海外から日本上陸するというネット系サービスのセミナーに行ってきました。
このサービスは、オンラインショッピングに革命的な変革を起こしかねないものでして、その代理店権利を取得することで、大きな利益が得られるというものでした。

基本的には紹介制で、私も知り合いから誘われて参加してみたのですが…..。

セミナーが始まってしばらくして、何となく体調が悪くなり、終わるころには吐き気までしてきます。
その会場全体に、人の念が渦巻いていて、それに当てられてしまったようです。
お金を儲けようとか、お金に対する期待感などの参加者の想いが、ビシビシ飛び交ってます。
そういったエネルギーは重いです。波長も高くないです。

サービスの内容自体は非常に優れたものですし、人に紹介しても何ら問題ない、むしろ喜ばれる仕組みなのですが、そこに乗っかってくる我欲のエネルギーはあまり良いものではないですね。お金に向いたエネルギーはなおさら強いですし。

こういったケースに限らず、意外に人の意識のエネルギーは強いです。
パワースポットとされる場所も、メディアで紹介され有名になった結果、人の願望で荒れてしまってパワースポットでなくなってしまった場所も多いです。
神様がいなくなってしまったり、効力が落ちてしまった神社もあるとか….。

そのくらい人の意識のエネルギーは強いんです。

で、そのWebサービスのセミナーの内容があまりに金儲け寄りだったので、誘ってくれた人がもっとサービスの仕組みに寄ったものだと別の機会のセミナーに誘ってくれたのですが、今度はセミナーの最中ずっと動悸が治まらず…。
前回のものよりは、だいぶエネルギーの波長も軽かったのですが、それでも強い強い…。もうこりごりです。笑

私自身、それほど人混みは苦手ではないのですが、ある一定の願望のエネルギーが渦巻いている、こういう事業系のセミナーはダメみたいです。
(たまに、非常に前向きなエネルギーに満ちているセミナーもあるんですけどね)

そんな重いエネルギーを浄化すべく、「君の名は。」をその日のうちにもう一度観に行ってきちゃいました。
ああいった純粋な話の映画館はとても良いエネルギーに満ちています。清められます。

人の念は人の想いで洗い流すのも良いなぁ、と感じたのでした。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com