君の名は。&江ノ島神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この週末は、久々にアクティブに動きました。笑

土曜日は、息子と先週から映画に行こうと話していたので、「シン・ゴジラ」と「君の名は。」とどちらがいい?と聞けば、「君の名は。」とのこと。
映画館で観るなんてもう何年振りだろう….。子供がライダーシリーズを観なくなってからだから、多分3,4年振りかなぁ…。

で、日曜には久しぶりに晴れたので、江ノ島神社へドライブしてきました。
先週の後半から、なんだかやたらと江ノ島、江ノ島と情報が入ってきます。こりゃ呼ばれてるな、ということでお礼参りに行ってきました。
(この前の記事が江ノ島神社へのお参りの話ということも偶然ではないですね。あ、狙ったわけじゃないですよ。順番でこうなっただけで。笑)

いや~、良かったですよ、「君の名は。」。興行100億円突破というのも頷けます。
ちらっと、男女入れ替わりの話と聞いていたので、正直「またか」と思っていました。息子のリクエストでもあるので、まあ、観てみようかという程度で臨んだのですが…。

ネタばれしないよう、内容については伏せますが、中盤までの軽快で爽やかで、時折笑いも織り込まれた展開から、中盤以降は、ええっ!?という怒涛の展開になっていきます。最後の最後はもう、感動ですね。
それと、画も凄く綺麗です。これだけでも見た価値あるかもと思えるほど。スクリーンだと特にそう思えると思います。

これは、出来ればカップルで観に行くのをおススメします。笑
自分たちが出会って、付き合っていることがいかに奇跡的なことなんだということが、何となくグッと判ると思います。

実際、周りはカップルが多かったですね。で、大抵、女性が男性に寄りかかって観てました。
息子と観に行ったのはミスチョイスだったかなぁ…。笑 ま、息子も良かったと満足してたんでいいんですけどね。

あ、もちろん、一人で観に行ってもじっくり十分楽しめると思いますよ。周りがカップルだらけでも辛くなるような内容じゃないので(多分)。笑

翌日は、久々に太陽も出て、ちょっと夏に逆戻り。海に行くにはいい気候です。笑
とは言え、やはり暑い!でもって、まだ混んでる!!!江ノ島を目の前にして、駐車場に入るのに1時間かかりました。orz
不二子ちゃんも最後にはかなり不機嫌で、一時ギアチェンジを拒否するほどでした。(また壊れたかと思った…。あー焦った…。)

朝ごはんが遅かったので、しらす丼は後回しにして、まずはお参り。
いつもの通り、辺津宮、中津宮、奥津宮と順番にお参りするんですが、辺津宮の田寸津比賣命(だぎつひめのみこと=宗像三女神の末っ子)が、妙に気だるそうでした。笑
若干、お疲れというか、飽きてる感じだったのが逆に微笑ましかったです。

中津宮の市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと=次女で、弁財天と同一神)は、「田寸津比賣が今日はあんなでごめんなさいね。」と声をかけてくれたのですが、その雰囲気は優しく温かい感じです。前回よりも優しい感じでした。

中津宮のすぐそばに龍神様のお社もあるのですが、お参りしようとしたら、ギュッと睨まれたんで、「ひっ!何?」と思ったのですが、別に怒っているわけではなく、私の中の何かをグッと観ていたようでした。それがなんだったのかは教えてくれず….。

奥津宮の多紀理比賣命(たぎりひめのみこと=長女)は、静かに凛としておられました。
三女神の中で一番の美人は市寸島比賣命だという話もありますが、私的には、一番上のお姉さんが一番美人だと思います。笑

いつもはこの辺で、力尽きて引き返すのですが、今回は江の島岩屋の洞窟まで行ってみました。
江の島岩屋は、海の浸食でできた洞窟で江ノ島神社発祥の地でもあります。龍神か住む洞窟とされていたとのことで、源頼朝も戦勝祈願に来たとか。
第一岩屋では、入口でろうそくを貸してもらって奥へ進むのですが、まるで鍾乳洞です。

第一岩屋と第二岩屋があるのですが、メインは第一岩屋。一番奥まで行くと、富士山に通じていると言われた風穴があります。
この奥から富士山の風が来ると言われていますが、私には風ではなく、強いエネルギーに感じました。富士山のエネルギーではなくて、この江ノ島の土地のエネルギーですね。島自体、特に奥津宮周辺が強いエネルギーを持っているので、それが流れてきている感じです。

第二岩屋の奥には龍神の像があって、そこでゆっくり2回手を叩きます。
手を叩いたときに像の後ろでフラッシュが光るんですが、2回とも光れば願いが即叶う、1回光ればじきに叶う、光らなければ努力しなさい、とのこと。
私は1度も光りませんでした。トホホ…。
息子は2回目が光りまして、高校受験はもう少し先だから「じきに叶う」んだな、と本人は妙に納得してました。笑

今回、江ノ島神社の発祥の地まで行けて本当に良かったです。いつもに増して龍神系のパワーをもらった感じがします。
龍宮で龍神様にグッと睨まれたのも何か関係があったのかもしれません。

しかし、日ごろのジム通いがこういうところで効果を表すんですね。
前回まではホントに奥津宮までくると、もうヘトヘトでそれ以上先に行く気にはなれなかったのですが、今回は余裕♪
6月からのジム通いはこのためでもあったのですね。

最後に弁天堂の弁財天にお参り。相変わらず強いエネルギーです。でもだいぶ慣れました。笑
初めての時はその凄さにたじろいだものです。

基本的に今回のお参りは、最近ようやく先が見え始めたことへの感謝のお礼参りでした。

帰りに参道のお店で、しらす丼!晩夏から初秋にかけてはしらすが旬だそうで、やはり美味いですね!
お土産でしらすを息子に持たせてあげました。

また年末にはお札をいただきに参ろうかと思っています。

あ….神社のお塩、もらってくるの忘れた….。

 

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com