チャネリング実験!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

久々にお風呂タイムに、ソナタやるんとおしゃべりしてきました。
というのも、ふと自分がチャネリングしているときの感覚を、客観的に確認したかったからです。

なので、おしゃべりといっても、内容は全くないものですでに何を話したかさえほとんど覚えてません。笑

私の場合、チャネリングしたい相手の名前を頭の中で呼びます。
すると、「は~い」とか「なあに~?」とか答えながら登場してきます。ほとんどはソナタかるんを呼びますね。

その声というか答えが聞こえるときはまだ彼らの存在感はほとんど感じません。遠くから返事をしている感じですね。
やがて少し間をおいて、存在感が感じられます。そばに来た、と感じられます。
チラッチラッとその存在の姿がビジョンが見えるときも多いです。たぶん彼らが私に実感を与えてくれているのだと思います。

で、会話を始めるのですが、私が何か聞くと大抵、間髪入れずに答えが返ってきます。
実はこの「間髪入れず」を確認したかったのです。

ネットでたぶんBlogで読んだかと思うのですが、やはりチャネリングの時の様子を書いたものに、「彼らの言葉は、自分で考えて思い浮かべる言葉とは(浮かび方が)違う」というようなことが書いてあって、自分の場合違うというのはどういうことなんだろう、と思ったわけです。

正直、確かに彼らからの言葉は自分の思い込みとか考えたことなんじゃないか、と思うことも前にはありましたが、体感的にやはり違う、これは自分が考えて出したものではないと思えるようになり、彼らの言葉と自分の思考との違いをあえて意識することはなかったのでした。

その違いは分かりやすく言えば、答えの速さです。
先ほども言いましたように、問いに対して答えが返ってくるのにほとんど間がありません。問いを言い終わるか終わらないかというくらいに早いです。
長々とした答えの時でも、その第一声は同じような間で返ってきます。

で、お風呂タイムで実験してみました。笑
すると、自分で考えて出す言葉は、少し間があるのです。考えて、言葉を選んで、文章にして…というので、同じ形の答えとして認識するのにほんの少しのタイムラグがあるんです。その差ははっきり認識できるほど大きいものでした。

逆に、問いに対して、いつまでたっても答えが返ってこないときもあります。
これは明らかにガイド側で回答を拒否しているときですね。今答えるべきでない、答えられないことであることが多いようです。
そんな時は、質問の切り口を変えてみたりしています。
しかし、大抵はダイレクトに答えられないことでも、のらりくらりと別の言い回しで返してくれますけれどね。笑
そもそも、どっかに行っちゃって居ないということもまりますが、そんな時は当然、最初の呼びかけにも答えません。

ソナタもるんもそんな実験に、面白がって付き合ってくれました。

ガイド達は、日本語を彼らがしゃべっているのではなく、彼らの言いたいことを私の頭の中にある日本語に置き換えて認識させてくれているのだそうです。
なので、るんに、「そのプロセスを外してしゃべってみてよ」と頼んでみたのですが、何か波動のような音のようなものが頭の中に来るのはわかりますが、全く理解できませんでした。ものすごく早口で何かしゃべっているようには感じたのですが、人間が発音できないような音でした。とにかくすごく早いんです。
でも確かにるんがそれを発しているのは判るのです。
思わず「へぇ~」とつぶやくと、るんがいたずらっぽく笑ってました。笑
ソナタが「そのくらいにしときなよ」とか言っていたので、なんかヒドイことでも言ってたのかな?笑

と、やはりチャネリングで高次の存在が返してくれる言葉は、自分の思い込みとは違うと再認識できたのでした。

チャネリングは本来、誰でもできるはずのものなので、瞑想しながら語りかけると答えを返してくれるかも知れません。
しかし、初めて行うとか慣れていないという場合には、きちんをプロテクションをしてからでないとガイド以外の変なものにつながってしまう可能性が高いので、自分でプロテクションを行えるようにしてからにしてください。
その方法については、追々お話しします。(前にもお話ししましたが、私のやり方はまだある意味危険でして、別の方法を模索中なのです)

そんなことをしていると、突然、ビジョンで目の前に顔の正面に角を生やした獣の顔がグワッと迫ってきました!目が三角でコワイ!汗
「なんだ、サイ!?サイが付いてたなんで聞いてないよ!????」とびっくりしていたら、ソナタが
「ユニコーンだよ」と笑いながら教えてくれました。

ユニコーンは、早く前に進め!グズグズするな!となんだか怒ってます。汗
どうも、私の進み方が遅い!!とお怒りのご様子。
「進めったって、闇雲に走るわけにもいかないよ。どう進めばいいのさ?」と聞くと、
「目の前のことをとっと進めろ!目の前のものだ!」とのこと。
「わかりましたぁ~っ!」と逃げるように風呂から上がったのでした。笑

しかし、ビックリした。風呂で溺れるかと思った….。

となんだか、変なオチがついたお風呂のトークタイム実験でした。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com