浄塩の使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に続き連日投稿です。笑
2か月も3か月も開けたと思ったら、今度は連日投稿….なんてことでしょうね 笑

体の方はもうだいぶいいはずなのですが、

前回、マイナスを落とすには粗塩で腕を洗うと描きましたが、その他にも目からうろこの使い方がありました。

実は、その使い方を編み出したのは、例のマイナスを大量除去した知人なのです。

この人も施術を行っていて、基本的に巫女体質(憑依体質)なのでお客さんのマイナスをスポンジのように吸いまくってしまいます。

また、この人のガイドがあまり防御系のスキルを持っておらす、全くの無防備状態なのですね。
なので、もうどっさりマイナスを抱えて、ほぼ病んでいるような状況までになってしまいます。

で、自衛策として、粗塩をお腹に巻いて施術してみたら、なんとマイナスを防げているとのことなのです。

この粗塩は、深川不動尊でいただいた浄塩です。
まとめて買い求めておいたので、浄化のために渡したものでした。

深川不動でお清めされた塩ということで、普通の粗塩より数段強力な効果があるのだと思います。

また今度行ったときに買い込んで、九州に行くときに渡すか、郵便でおくるか、と悩んでいることに、この浄塩を地方からでも求められると、この人から連絡を受けたのですが。思わず、

「そんな使い方も出来るのか~!」

と唸ってしまいました。笑

塩に限らず、スピ系のグッズや法具も工夫次第で、新たな使い方を見つけることが出来るかもしれません。

P,S
深川不動尊の浄塩は、地方発送していただけるようです。
こちらを参考に
「浄塩のご案内」

 

 


今の状況を変えてみたいとおもうのであれば、ここがきっかけになるかも知れません。

冒険家志望のあなたへ


 

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください