お金とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

快晴続きであっついです。
でも、今年の4月5月は異様に雨が多いそうで、関東の水源の7つのダムは軒並みほぼいっぱいなのだとか。
雨はいやだけど、水不足になるよりはいっかなぁ。
空気もちょっと湿った感じになってきて、季節が夏に向かって動き出しているのを感じますね。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

長く使っているメールアドレス、時にフリーアドレスには、そこそこの料のメルマガが送られてきます。

大抵は、「こんなの購読申し込んだかなぁ…」という漢字のものばっかりなんですが、たまにとっても役に立つというか、共感できるものがあったります。

今朝もそんな一通がありました。

FX投資法のメルマガのようなのですが、今朝来たものはお金そのものについての内容でした。

送ってきている人は全くスピ的な人ではなく、純粋にFXの投資法をレクチャーする人なのですが、そのメルマガの中で、

「お金とは、一種のエネルギーを数値化したもの」

と言ってるんですね。

別のメルマガやBlogの記事でも、お金=エネルギーであるというものを見かけるようになってきました。
彼らもスピ界隈の人たちではありません。
地球のアセンションが進んでくる中で、スピに興味がない人であっても、スピ的な感じ方をする人が増えてきているのだと思います。
また、それを発信できる(=受け入れてもらえるだろうと思える)環境が出来ているということもいえると思います。

話が逸れました….。

で、その人は、最初はお金というエネルギーは、

人に何かしてあげてそれに対して返ってくる、感謝の形の一つ
=愛の提供(うわっ! 出た!禁断のワード「愛」!!なんか違和感…。)

だと思っていたのが、最近、何だか違和感を感じてよく見直してみたところ、お金とは、

“支配者たちの欲の結晶”“力を具現化した塊”

としてのエネルギーだと納得したそうです。

なるほど、なるほど、という感じです。

そのエネルギーは、非常に強いものであるため、正しい価値の提供をせず、不適切な受け取り方をしていると、そのエネルギーを適切に扱うことができず、人生が狂ってゆく、と。

まさにその通り。

そして、そのエネルギーの一つの側面として、

“選択の幅を広げるもの”であり、選択した事の方向性を拡大するもの

としています。
これもまたしかりで、

選択した事が良い方向のものであれば、良い方向に拡大する
選択した事が悪い方向のものであれば、悪い方向に拡大する

わけです。
これはどういうことなのか….。

というのは長くなってしまうので、また次回に。笑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com