お墓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

通常運行にグラデーションで戻ろうとしているところに、またまた事件です。

葬儀が終わり、その次に出てくるのがお墓をどうするか。

ウチの場合、父は当初、お墓については別に要らないと考えていた様なのですが、私が息子の親権を持っていることを知ったことや、私の弟にようやく実子が出来たことで、やっはり要るなと考えた末、まだ意識がはっきりしていた頃に病床で家族全員の前で、私に「墓はお前に任せる」と宣言したのでした。

ということで、お墓担当の私は、さてどうしたものかと頭を悩ませておりました。

いつもお参りに行ってるお墓が、東京の谷中霊園にあるので、出来れば同じ谷中にお墓を立てたいな、と調べてみれば、新規で使用権を得ようとすると、昨年は抽選倍率が27倍!!しかも抽選は年1回。

うわわ、ウチは親も私もクジ運悪いんだよねえ….。

一方、母方のお墓のある多磨霊園は1.25倍。
とりあえす、今年は谷中で申し込んで、ダメだったら翌年に多摩にしようと、家族のコンセンサスも取っておりました。

ところが….。

火葬場からの帰りのマイクロバスの中のこと。
お墓の話になったのですが、なんとウチの本家のお墓が同じ谷中霊園にあって、敷地も結構広めだから、そこにお墓を立てさせてもらってもいいんでない?と。

なぬ!?本家のお墓!!??
そんなもん知らんぞ!!!???

弟から出た話なのですが、母親も本家のお墓のことは知っており、どうやら知らないのは私だけだった様子。orz
毎年毎年通って、お墓参りしたよ~って報告もしてたのに、なんで誰も教えてくんないの!?
ちらとも話題には出てきておりませんでした。

どうも本家のお墓は、

・いつも行くお墓とは霊園中央の道路を挟んで反対側にある
・そこそこ広い敷地で、3つのお墓が立っている
・大きな木のそばでうっそうとしている場所にある

ということらしい。
ただ、以前に弟が行った際には、霊園にあるということは親戚縁者の誰かが使用料を毎年払っている模様だが、ほとんど手入れもされておらず、お参りには誰も来ていない様子とのこと。

といあえず、東京に戻ったら見に行ってみて、管理事務所で今現在は誰が使用料を払っているのか確認して、新たにおあ墓を建てても良いか相談しようということに。

ちょうど昨日、根津で打合せだったので、行ってきました。

そうしたら驚愕の事実が判明いたしました。

~続く~

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com