浄化がすすむと…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京は昨日、桜が満開となりました。
あと一週間ほど楽しめるかな。

もうさすがに雪は降らんでしょう、ということで、今日こそはスタッドレスを交換しようかと思います。
午後はあったかそうですしね。

先週は父親の件で長岡に行ったり、いよいよ次のプロジェクトも動き出したりで、自分のペースがぐちゃぐちゃになっておりましたが、この土日で随分取り戻してまいりました。
今週は一応通常運行でいけそうです。

さて。

このBlogでは、再三、浄化をおススメしてまいりましたが、じゃあ、浄化が進むとどうなるの?という疑問をお持ちの方もおられるかと思います。

浄化をしていれば、この世の苦しみから解放されて、常に心晴れやかに過ごしていける……のでは?と思われている方もおられるかもしれませんが、残念ながらそんなことはないのですね。orz

浄化進んでも、日々の生活の中で、目の前に起こることで、辛くなったり、怒ったり、悲しくなったりすることはそれまでと変わらず、普通に置きます。

しかしながら、浄化をすることによって、それらの出来事に納得がいくようになってくるんです。

浄化をせずに、そういった辛い状況の中にいると、どうしても心の中に滓(おり)のようなものが溜まってきます。
これはマイナスなエネルギーと直結していますし、そのものと言ってもいいでしょう。

その滓ががっつり溜まってくると、どうしてこんな状況に私はいなければいけないんだ、自分がこんなだからこんな状況になるんだ、とか、自分以外にその原因を求めるようになったり、自分を否定したりしてしまいます。

辛い状況は、まあ、楽しい状況もそうなのですが、たまたま偶然でそうなったのではなく、すべては必然でかくあるべきものとしてそうなっているのです。ただ、重要なのはその状況は、あくませ「その状況」であるということ。
言ってしまえば、それを最悪なものと認識するか、ここから先のためのものであるとか、自分にとって必要なものであると認識するかは、自分次第なのです。

当たり前のことをいまさら言っているようですが、なかなかこれを実感するのは難しいことです。

その状況を、自分のためのものと認識するには、辛いとか楽しいとかから離れて、一度俯瞰からその状況を観ることが必要になります。
その状況を、一旦ただの「現象」として捉えるのです。

そうすると、その「現象」の意味がなんとなく分かってくる(感じると言った方がいいかもしれません)。
で、結果、その状況は辛いけど、自分の中では納得がいくし、覚悟もできるので、立ち上がって前に進みやすくなるというわけです。

浄化を進めてゆくとこの感覚を得やすくなります。

ある意味、グラウンディングにも近い作用がありますね。

だから、ただ単に意味なく自分を肯定するわけでもなく、かといって自分を卑下することもなく、とてもフラットに自分に向き合うことが出来るようになります。

自分のことって、自分ではよくわからないものですが、こうしてゆくことで見える部分が増えてきます。

このことが、開運にしても、自分の方向性を見定めるにしても、スピ的な能力を上げるにしても、さまざまなことの基本になると思います。
ブロックを外すにしても、外しやすくなりますしね。カルマの解消にしても同様です。

ただ単に、楽になるために浄化をするのではない、ということなのでした。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com