明確になり、正されてゆく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各地で梅が満開だそうです。
梅の花の香りって、ほのかに甘酸っぱくていいですよね。梅のお花見に行こうかなぁ。

というのどかな話の一方で、国政では大変な事態となっておりますね。
森友問題の公文書書き換えが明らかになってきました。
通常の官僚であれば、まず絶対に行わない、いわば禁忌ともいえることです。

これがなぜ行われたのか、についてはワイドショーにお任せするとして(笑)、スピ的には、これが明らかになってきたことが重要になってきます。

アセンションが進む中、去年から今年にかけては、今まであれば隠され埋もれてしまうようなことが次々明らかになり、隠し事が出来ないような状況になってきています。

今回の森友文書改ざん問題はいい例ですね。

正直、こういった「忖度」事案は以前からあったのですが、今までは政治の中のどこかで握りつぶされ、表に出てくることはありませんでした。
それが、ここにきて隠し切れずボロボロと表面化する事態になってきています。

また、去年後半から大きな話題になっている、大相撲協会と貴乃花親方のいざこざ。
貴乃花親方の行動もちょっと不可解ですが、同時に今まであまり表面に出てこなかった大相撲協会がクローズアップされ、今まで半ばブラックボックス化していたものに光が当たってきています。

日本レスリンク協会と伊調選手の問題も同様ですね。

いずれも、本来あるべき姿ではない状態が明るみに出てきて、結果、正常に戻るような動きになっています。

これが、近年のSNSなどのネット特有のネットワークやシステムによってもたらされたものではないことを見ると、やはりこの世界全体の動きだと言えるでしょう。

なので、これが、自分と離れた場所や組織の話だと思ったら大間違いです。
個人についても同じような状況になりつつあります。
後ろめたいことがどんどん表面化するような事態が、あちこちで起こるようになると思われます。
(すでになっている、という方が正しいですね)

これは、地球全体の波動が上昇し、高次に近づいているからです。
高次では、基本的に隠し事はできません。お互い考えていることはツーカーで分かってしまうし、そのような状況では、そもそも隠し事をしようとする必要も概念すらもなくなります。

高次の世界では、その魂が行いたいことを自由にしていますし、それを阻害することもありません。
なので、他に隠れて何かをするという必要がない、というのが実態です。

その状態に近づいているいうわけですね。

不条理を受けていたり、目にすることで悶々とされている方は、そのまま自分は正しいと思うことを続けてください。

やがて、そのねじ曲がった状態が表面に出てきて、自然に正されてゆきます。
(問題の根の深さによって、解消までの時間は変わりますが…。)

なので、やましいことを抱えている方は早めにごめんなさいして、その状態を是正してゆくことをおススメします。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com