自分で気が付かないものです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お正月も2日目。
箱根駅伝もはじまりましたね。正直、私自身はあまり興味がなかったりするのですが、お正月の風物詩ですものね。TVで流しっ放しでやってると、正月だなぁという感じになります。

昨日の年賀状代わりの干支の画像は、友人などからあけおめLINEに受け答えしながら、ちょろちょろっと作ってしみました。

3年程前の正月、大晦日から元旦って意外に時間があるので、手持ち無沙汰にPhotoshopを立ち上げて、ちょろっと作り始めたのが始まりです。
それから何となしに毎年作っております。十二支全部出来たら、ずらっと並べてみましょうかね。笑

今年は酒が飲めないので、まあ、健康的な正月でございます。笑
これまでであれば、正月2日目は大抵飲み過ぎでグダグダのところに、迎え酒で更にグダグダという典型的なのんべえの正月でしたね。

それが、今年は朝から非常にクリアな正月でございます。笑
そうか。のんべえじゃない人の正月はこんなにハッキリしてるんだ、と変な気づきがあったりします。

という感じですので、膵炎になるのも、まあ分らんでもないかなと思うのですが、今回の入院では意外なことに気が付いたというか、知らされました。

膵炎の入院では、人生初めての胃カメラを飲みました。
最近の胃カメラって、喉の麻酔は当然かけるとして、全身麻酔もするんですね!
胃カメラといえば、もう苦しい辛い、と散々脅かされてきましたので、最初はかなりの覚悟をしておりましたが、いざ本番となれば、麻酔入れられて30秒立たないところから、気がつけば病室のベッドの上でした。
これだったら何度だって飲める!!

で、胃カメラの結果を見ながら先生が「びっくりするくらい胃がキレイ。まったく丈夫!」とお墨付きをいただきました。自分としてはストレスなんかで結構荒れているんじゃないかと思ってましたのですごく意外。

で、鎖骨のプレート除去の手術を受けるのに、肺活量の検査をしました(何で!?)。
タバコも吸うので、まああまり数値も良くないだろうなと思っていたころ、なんと肺活量が5,000cc超えとのこと。
成人男性の平均が、3,000~4,000ccということですから、平均以上とまたまた驚きです。

あと、心電図や心臓の検査もしたのですが、拍動が驚くくらいしっかりしている、丈夫な心臓だ、と驚かれました。

もう膵炎は起こすし、肝臓も脂肪肝だと言われ、最近は体力も落ちてきたなぁ、と正直ちょっと凹み気味だったのですが、自分の気が付かないところが意外にスゴくて、捨てたもんでもないなぁと思い返しました。

これって、私だけでなく誰でも、いろんなことにいえるんじゃないかと思うのです。

自分のこととなると、悪いところ、出来ないところばっかりしか見えないものですが、他人から指摘されたり、何かの拍子で客観的に出されて、ええっ!?自分ってこんなところはもしかしてちょっとスゴイ!?というところがあるものです。

自分で気が付くことも大事なのですが、思わず第三者的に示された自分の長所は素直に認めて、自分の強みにしてしまいましょう。
その長所にあぐらをかくのではなく、自分を認められるもの=自信にしてしまいましょう。そうすることによって、特に自己肯定感の低い方は、自分自身を認めて許すきっかけになります。

こういった長所は、どんな人でも持っているものです。
自分で気が付いていないので、探すのは難しいかもでぃれませんが、心をクリアにしていると、何かのきっかけで誰かが、何かが教えてくれと思います。
また、それを知るのはそれが必要なタイミングである場合も多いです。なので、そういう時はもう一段上にステップアップする時だと、気持ちを前向きにもっていきましょう。

お正月も二日目ですので、前向きなお話ということで。

そうそう、初夢って元旦の朝でなく、二日の朝の夢ですよ。笑
ようやく半分以上の人が知るようになりましたが、まだまだな感じなので、改めて。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com