塩風呂浄化の効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さあて、今日もいろいろありましたが、一日の終わりはやはりお風呂。

ここでも何度も書いてますが、毎日塩風呂に入ってます。
もう2年半以上になりますでしょうか。

スピに本格的に目覚めて、チャネリングが意識的に出来るようになってからです。
やろうと決めてから、よほどの事がない限り、夏も湯船にお湯を張って浸かっています。

塩を風呂に入れるのは、浄化のためなのですが、勤めを辞めて主に自宅で仕事をするようになっても、マイナスなものって溜まってしまうのですよ。

一人でずっと家に居たとしても、TVやラジオからもマイナスなエネルギーは飛んでくるし、ともすると、人の念も飛んできます。
それどころか、自分の意識がマイナス方向に向きっ放しだと、自分自身でマイナスなエネルギーを発してしまい、それに溺れることにもなるんです。

そんなこんなで、できれば塩風呂も毎日入って一日溜めてしまったものを流すのが良いのです。

家に閉じこもっていてもこれなもんで、普通にお勤めしている人はなおさらですね。
通勤電車から会社、街に出ても様々人と話したり、空間を共有します。
もちろん、全部が全部マイナスなものというわけではないですが、マイナスなものって祓わないと溜まってしまう一方なのです。

浄化の仕方もいろいろなので、例えば飲みに行ってご機嫌になるのも、カラオケで思いっきり歌うのも浄化になるのですが、やはり日々できるものでは、塩を使ったものが一番です。

お風呂って、入った後さっぱりしますよね。
あれって、体の汚れが落ちるだけでなく、エネルギー的にもマイナスなものが落ちているんで、さっぱり軽くなった感じで心地よくなるんです。

退院してから、脂ものを出来るだけ避けているせいで敏感になっているのか、塩風呂から上がったときのさっぱり感がハンパないです。(どうやら、脂ものって感覚を鈍らせるみたいですね。)

温泉に入ると、普通のお風呂の数倍気持ちいいのも、浄化作用が強いこともあるんです。
大地から湧き出している温泉は、浄化のパワーが強いんですね。で、入るだけでとても気持ちが良い。
日本人が民度が高いと言われるのは、温泉好き、お風呂好きのおかげということもあるのだと思います。

毎日が難しくても、今日はとても疲れたな、とか、どうも気持ちが晴れない、とか、しんどいなぁ、とかいうときは塩風呂に入ることをオススメします。

塩は粗塩を使ってくださいね。湯船に一掴みの粗塩を入れるだけでOKです。
お気に入りの入浴剤があれば、それも一緒に使ってもらって大丈夫です。(私は毎日入浴剤入れてます)

それと、外出して帰ってきたら、手を洗うついでに、粗塩を一つまみ手に取って、少しの水で口と手を洗ってください。
これだけでも随分違いますので。

ああ!明日からまた入院だった!
鎖骨骨折で入れたチタンのプレートを外す手術を受けるので、明日から3日間また入院なんです。
退院後は全く普通の生活しても構わない、と言われてますが、傷口がちゃんとふさがるまでシャワーにしなさいって言われるんだろうなぁ….。

またしばらく塩風呂に入れない…。orz

また護摩炊きにいかないと。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com