それぞれの器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小池さんが希望の党の代表を辞めるそう。

衆院選直前のあの勢いはどこに行ってしまったのか。
もっと言えば、都知事選の時の勢いはどこに行ってしまったのか….。

でもですね、このニュースを聞いた時、ああ、そうなのか、と思ってしまいました。

衆院選での希望の党の政治公約は、それを押し通してくれるなら、結構いいかなと思ってました。
ベーシックインカムも入ってましたね。
これは、ある意味、経済だけでなく労働環境、というより国民意識の根底を変えるものです。
それを公約に入れただけでも評価に値すると思うのですが、いかんせん小池さんがその器ではなかったようです。

それでも、今この時の国外情勢をみると自民党が必要、強いて言えば安倍さんが必要だったので、希望の党が与党になるとは思っていませんでしたが、くさびは打ち込めたはずだったんです。(政策自体はね)

スピ的な俯瞰の視点で視ると、小池さんの命題は都政を改革することだったんです。
それまでの、硬直した自民党会派による、なあなあな都政を一度ガラガラポンする必要があって、その役割を任ぜられた(というかそれを目指してこの生を受けた)んですね。

腐っても東京は日本の中心です。日本全体のGDPの約1/4を叩き出しています。

あ、東京都って日本の首都じゃないってご存知でしょうか。
実は日本には、首都と明記されている自治体はないんです。皇居があり、国会議事堂があり、政府関係機関が集中しているから、便宜上「首都」とされているだけなんです。(つまり日本に正式な首都はないんです。驚!!)

逆に言えば、肩書なんて関係なく間違いなく日本の中心だよね、と内外から認められている都市なわけです。
(首都と一番栄えている都市が違う国は結構あります。)

確かに国政にも影響がある、東京の知事になることは大変なことで、しかもそれまでの既存主流政党を押しのけて第一位会派になるのは、そりゃすごいことです。

でも、ちょっと勘違いしちゃったんかなぁ、という感じ。

こんな改革できちゃったんだから、この調子で国政にもいくぞっ!!って思っても、そこはやはり東京とは言え、一地方自治体と国全体では、重みが違うんですね。今回はいつもよりその差はなかったですけれども。だから勘違いもして当然かもしれません。

今回、小池さんはスパッと国政から身を引きました。(まあ、まだ希望の党に関与はするようですが)
自分の器と使命を確認したのだと思います。

この次の次に首相の座を狙う、とも報じられていますが、多分ないかと思います。
それよりも、まずは築地移転問題とオリンピックをきっちりやることで、小池さんの魂は磨かれるんです。

この世での、それぞれの担う重責は様々です。
それが、会社の係長でも、チームリーダーでも、都知事でも首相でも、その重みは同じなんです。
それを全うすることで、この世に来て魂を磨くことになるんですから。
でも、まずそれをちゃんとやりましょう。その上で、また上に挑戦できるなら目指しましょう。

組織に居なくても、自営でやっている人も同じです。何が上か下か偉いかそうでないかなんて関係ないんです。
目の前にある責任を果たしましょう。それだけです。

ほんと、思いません? 安倍首相に自分の仕事を自分と同じようにできるかって。笑
出来るのは、あなたしかいないんです。

そういうことなんです。

ちなみに、初の女性首相に期待している人はいますけどね。笑
時の総務大臣です。さてどうなることやら。www

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com