ハイヤーとガイドにカツを入れられる ~その後~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日、11月11日は「Bassの日」なんだとか。
これは、J-waveが制定したことらしいのですが、なぜに11月11日がベースの日なのだというと、1111で線が4本。
ベースは基本4弦。ということでBassの日だそうです。

これを友人に話したら、それってBassだけ?と問われました。
なるほど、バイオリンもチェロも4弦….。まあ、言ったもん勝ちです。笑

昨日、ガイドとハイヤーにカツ入れられた話をしました。
それから、気持ちを入れ替えて、あれやこれやと始めましたが、まあ、なかなかすんなりとはいかないもんです。

DTMソフトはまあ、ソフトシンセとの連動が上手くいかないは、WebサイトにEC機能を入れたはいいけど、設定しなければならないことが多いこと。で、関連したページの不具合も目について、その修正をしながら….、となかなか前に進みません。

今日も、眉間に皺を寄せてああでもない、こうでもないとやっておりました。

日も暮れてきて、もう休憩というところで、アニメですよ。笑

amazon primeをつらつら探していたら、ふと目に留まったのが「フルメタル・パニック TSR」。

フルメタル・パニック自体は2002年放映と古い作品なのですが、本編のシリアス展開(?)の他に、完全にコミカル路線の
「フルメタル・パニック? ふもっふ」があったりで、本気の遊び心満載なんでお気に入りです。

その2期目のものなのですが、内容的には1期と同様シリアスベース(まあ、コミカル込み込みですが笑)で、最後もちょっとグッとくる感じでキレイにまとめてます。
でも、最後の14話はおまけが、完全コミカル路線で癒されました。
ホント、声を上げての大笑いです。笑

で、それでふと心が軽くなったのに気が付きました。
ああ、ガイドのお膳立てだったんだなぁ、としみじみ感じましたよ。

「そんなに、眉間に皺寄せてやりなさんな。気持ちは軽くいかないと。」

ということなのだなぁ…と。

確かに、なかなか前に進まないと心も沈んて行きますし、うずくまってしまいます。
でも、そんな時に心を沈んだままにしちゃいけないんですね。

「辛い時にこそ、笑い飛ばそう!」というのは、かつてWeb制作の老舗の会社でチームを率いていた時の座右の銘でした。
その頃は、朝11時出社で夜中の2時まで会社にいてタクシーで帰宅、なんて滅茶苦茶な日々でしたが、そんな気持ちで乗り切っていました。

今は、一人でこもってウンウンやっているんで、そんな姿を見かねてのガイドからのプレゼントでした。

でもまあ、まだカツ入れられて数日なのに、ウチのガイドチームは結構甘々だなぁ、とも思いつつ感謝です。笑

あ、フルメタル・パニックって、ヒロインの千鳥 かなめは結構タイプ。笑
抜群のルックスに反して、歯に衣着せぬ物言いとその過激な性格が災いし、恋人にしたくないアイドル・ベスト・ワンの称号を持つほどなんですが、なんかその深いツンデレ具合がいいんですね。笑
自分がMなんだな、と同時に自覚したりします….。汗

それと、日本での舞台になってる陣代高校のモデルは、私の家の近くの仙川にある都立神代高校だったりするので、勝手に親近感を感じてたりします。(京王線の仙川駅も泉川駅としてロータリーがそのまま出てきたりします。)
仙川に行くたんびに、近場聖地巡礼してます。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com