連続の台風

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週また台風が来ました。
先週の21号はかなり勢力も強かったのですが、今回の22号はそれほどでもなかった様子。
それでも、各地で大雨が降っておりますし、21号の被害も冷めやらぬ状態ですので、特に山間部や土砂崩れの恐れがある地域の方々はご注意ください。

さて、なんで、二週続けて台風が日本を直撃したのか….。
最初は、まだ台風による浄化が足りなかったからなのかな、なんて思っていました。

でも、ちょっと違ったようです。

今日、茨城県の航空自衛隊 百里基地の航空閲覧式が予定されていましたが、台風22号により中止になりました。

今回の航空閲覧式は、北朝鮮情勢において大きな影響があるものでした。

というのも、今回の航空閲覧式には、米軍のB2爆撃機、B1B爆撃機が揃って登場する予定だったのです。
B2爆撃機は、ステルス性を最重要視した最新の爆撃機。世界一高価な航空機とも言われています。

この機体は、通常爆弾の搭載の他、地下深い施設も破壊可能な爆弾であるバンカーバスター、局地戦術核兵器の搭載も可能です。
そして、高いステルス性能で、敵陣深く侵入してピンポイント爆撃を行うことが可能です。

そして、B1B爆撃機。

この機体は、最近話題になったりしているので、報道等で目にしていることも多いかと思います。
B1爆撃機は、超音速で移動し、攻撃時には低空で敵陣深く侵入して、爆撃することを想定した機体です。

初期型のB1Aは、核兵器の搭載が可能でしたが、その後の核軍縮条約の関係で核兵器搭載能力を外したのが、B1Bです。

核兵器は搭載できませんが、兵器搭載能力は最大56tになります。これは、それまでの主力で、一般的に知られているB52戦戦略爆撃機が16tだったことからみると、けた違いです。
しかもそんなバケモノが超音速で飛んでくるのです。

これが、北朝鮮に対する軍事攻撃に参加したら…。北朝鮮にとってはかなりの脅威です。

そんな2つの最新鋭爆撃機が、今回の百里基地での航空閲覧式に参加する予定でした。

しかし、台風により閲覧式は中止。

これは、今この時には、この爆撃機による北朝鮮へのけん制を止めるもの。
もし、行われれば北朝鮮は暴発する可能性が高かったのだと思われます。(すぐではなくても、結果的に要因の一つになり得たということ)

折しも、現在、米軍は3隻のミニッツ級空母を日本海に展開しようとしています。
空母3隻というのは、実質的な北朝鮮への軍事行動の展開なんです。(そのくらいの兵力が必要)
それに加えて、B2、B1Bの配備を見せつける。これはかなりの軍事的プレッシャーになります。

そのプレッシャーは過度だということだということです。

日本を守る龍が動いた結果ですね。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com