前世の影響

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

急に寒くなっちゃいましたね。一昨日は慌ててジャケットを引っ張り出して出かけました。
関東地方はこれから10月いっぱいはほとんど晴れないとか….。orz

そんな天気の悪い日には、アニメ、アニメっと。笑
10月も2週を回ると秋アニメがほぼ出そろってきます。なかなか全部はチェックできませんが、いくつか面白そうな作品が出てきてますねぇ。

そんな中、7月から始まっている「将国のアルタイル」がお気に入り。

元々、戦記物は好きなんですが(十二国記とか、アルスラーン戦記とか….)、これは、もう画にヤラれました。

二枚目は、エンディングでの画像の一部なんですが、エンディング見るたびに見惚れてました。笑
と、同時にワクワクというか、沸き立つ感情もあるんですね。

どうも、やはり前世の記憶がワサワサされてるみたいです。
前にもちょこっと書いたと思いますが、前世で中近東、ペルシャあたりに居たようなんですね。
貴族というかそれなりに高い身分だったようです。商人ではなく政治に関係していたみたいです。
なので、中近東やオスマントルコ辺りのきらびやかな装飾などに反応してしまいます。

で、そんな古い時代の中近東の記憶が刺激されるということは、その時の生の何かが今回の生に関係しているんだと思います。
どうも、その前世の時は貴族だったので、臣下がなんでもやってくれたんですね。
でも、本人としては、もっと自分が動いていろいろやりたかったのに、周りが先回りしてやっちゃうんですよ。
それが不満というか、やり残した課題になっちゃったんですね。

なので、今回は自分で何でもやらなきゃならない環境、顕在意識での性格、を用意したみたいです。(泣)
正直、貴族の生活の方がいいよぉ~…笑

ホント、15歳で一人暮らし(寮生活でしたが)始めることになるは、チームプレーはできるつもりではあるけど、どっかで一人で抱え込んでしまいがちだわ、結婚しても家庭という枠を守り切れず結局一人で生活することになり、挙句の果てには組織を飛び出して、一人で独立する始末…..。
貴族の周りが何でもやってくれる状況からは真反対。

でも、魂の方向性に合っているので、全く後悔というものはないんですね。
決して順風満帆ではありません。むしろ波乱万丈と言った方がいいです。でも今この時に至っては、ああしておけば良かったということがないんですよ。ホントに。

ただ、気位というのかプライドというのか、そういった気持ちの高さは持ったままなんですね。(自分で言うのもなんですが。笑)
そのおかげが、仕事なんかは良く上の人に対しても主張していました。
たまにコテンパンにヤラれたりもしましたが…。笑

魂の方向性に合ってくると、生きるのがラクになってきます。
余計な力が抜けるので、自然体でいることで回りが上手く回ってくるんです。
魂の方向性は、エゴがブロックしているとなかなか見えないものなので、厄介なのですが、浄化を進めていくことで、ガイド達も動きやすくなってくるし、彼らの言っていることが聞こえなくても分かってきます。
これが顕在意識をスルーして潜在意識で受け取っているので、顕在意識が気が付いた時には「えっ!?あれ!?」となります。笑

と言いつつも、私もまだまだ魂磨きの真っ最中でして、果たしてちゃんと磨けているのか、どのくらい磨けたのか、何とも分かりません。(- -;)
まあ、本体に戻った時に分かることなんでしょうけどね。笑

なんだか妙に気になる、懐かしく感じる、こんなクセがある、そんなことの中に、前世なんだったかのヒントがあるかもしれませんよ。

あ、ちなみに、「将国のアルタイル」に作者であるカトウコトノさんは、新潟の見附市出身なんですね。
何だかそんなところにも縁を感じてしまったりしています。笑

 

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com