グラウンディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日から気温がぐんと下がってくるようですよぉ。
朝晩と日中の気温差がめっちゃあるので、風邪など召されないように。

ウチは、建物の最上階にあって、結構あったかい(夏はとても暑い!)ので、秋から初冬は楽なのですが、今年は熱源が増えてるんでちょっと楽しみです。笑
PCは仮想通貨のマイニングで比較的高性能なグラフィックボードを24時間稼働でモワーッと熱出してますし、それ以上の熱源になっているのは、中古で買ったSONYのBRAVIA!かなりいい感じで熱出してます。
真夏日なんてのは、TVつけてると暑いのなんの。エアコンフル稼働です。電気代大変なことになってます。汗

これが、冬になったらどう効いてくるか、楽しみなんですねぇ。
さすがに暖房無しというわけにはいかないでしょうが、どの程度暖房の稼働率が下がるのか、ウッシッシという感じです。

で、そんな中、最近ハマっている4コママンガがあるんです。

サチコと猫神様

PouchというWebサイトで連載されているんですが、これがガチッと辛口でにニヤリとしてしまうんですねぇ。
出来れば、ぜひ1話から読んでいただきたい!笑

いい感じでフラットに、バサッとこの世の現実を切っているというか、この世ってそうだよねぇ、と面白おかしく見せてくれています。

この4コママンガが、ある意味グラウンディングにつながるかなとも思うのです。

スピの世界を知ってしまうと、どうしても何もかもスピにつなげて考えがちです。
でも、年がら年中それじゃあ、この世に降りてきた意味はないんですね。
この世にまずはどっぷり浸からないといけないんです。
そんな時にこのマンガの切り口っていいと思うんですね。

確かに、この世で起こることの真理というか、スピ的な意味合いを探求することも、ある意味では必要なのですが、まずはこの世での経験をこの世の存在として経験することが第一だと思うのです。

と言いつつ、このマンガには猫の神様が出てくるので、そういう意味ではスピ的なものに対する立ち位置も考え直すきっかけになるんじゃないかと思います。

苦しい時、辛い状況の時にスピ的なものに活路を見出すことは否定しません。
でも、それは、あくまできっかけであり、ヒントであると認識すべきだと、最近強く感じます。
あくまで、そこから行動するのは自分しかないんです。

まずはこの3次元の制限の多い世界に、なぜにそんなに不自由を覚悟で魂が降りてきているのか。
それは、その不自由な状況を選んで来ている、そしてその経験によって魂が磨かれることを期待しているからなんです。

だからこそスピに逃げてはいけないわけです。

そうは言いつつも地球は次元上昇している中で、若干、高次の感覚を思い出す必要もあるので、世の中スピに寛容になってきているだけなんです。

要はバランスなんですよね、って言ってしまえば身も蓋もないのですが、現実社会の生活が一番ですし、そこにどうスピをエッセンスで加えるのか、とあえて顕在意識の中で考えることって大事なんじゃないかなと思ったりしたわけです。

グラウンディングについては、スピ的テクニックもありますが、あえてそうではなくて、体感で掴んでゆくことも重要だと思っています。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com