引き寄せのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

暑いです….。もう夏も終わりだというのに夏真っ盛りな感じです….。
皆様、終盤に大盛り上がりの夏を満喫されてりますでしょうか。笑

ところで、「引き寄せ」。

随分と前からスピの世界でも大きなテーマの一つでした。
でも、最近あんまり話題に上がらなくなった気がします。

ただのブームだったのか?あまりの難しさにみんな諦めた?
それとも、みんな大体わかっちゃった!?

どうなんでしょうねぇ。

今回は、あえてこの「引き寄せ」を取り上げてみます。

人の意識の力というのは結構強いもので、時には世界を変えるほどのパワーを持ちます。

マイナスの方向に向かえば、生霊、念、呪い…。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

顕在意識の力は、ほんと大したことないんですが、無意識以下の力は途方もないものです。
それを使って、願望実現を「引き寄せ」よう!そこにはやり方があるよ、ということで「引き寄せの法則」。

ところがですね。

願ったものは必ず叶うとばかりに、ムム~~~ッと力んでお願いしても一向に叶う気配もない….。
虚仮(こけ)の一念岩をも通すとばかりに無心に想ってみるが、埒が明かない….。

よくある光景です。

顕在意識で力んでもダメなんですよ。
「無心」の方向性が違うんですね。他の事にはわき目も降らず、全てを集中してっていう「無心」ではないんですね。

潜在意識や高次の自分の力を引き出すには、心に何もない「無心」が必要なんです。仏教でいう「空」ですね。
顕在意識の想いとかはもう邪魔でしかない。

じゃ、どうすんのさ!!怒

簡単に言ってしまえば、願いを「忘れる」ことです。

お願いを忘れたら、お願いがなくなっちゃうじゃん!!怒

大丈夫。お願いはちゃんと残っていますよ。
顕在意識から潜在意識に落としてあげればいいんです。

そこで効いてくるのがイメージの力。
お願いをするときには、出来るだけ鮮明にリアルにイメージするんです。
もう、そのお願いが叶って充足した気分になるくらい。
そのイメージに浸りきります。

で、ひとしきり浸ったら、はいおしまい!とばかりにパンと忘れる。

言葉で考えるより、イメージでその気分に浸ることで潜在意識が覚えやすいんです。
潜在意識が覚えてくれれば、顕在意識で覚えている必要ない。
むしろ顕在意識は邪魔です。余計なこと考えてそのイメージを作って浸ったりするんで。
そうすると、その余計なことも潜在意識が覚えちゃう。

なので、願ったら「忘れる」んです。

これが「引き寄せのコツ」です。

それともう一つ。

「ガイドにお願い」するんです。

チャネリングが出来なくても、ガイドに意識を向けて、出来るだけ細かくお願いする。
紙に書いてもいいですし、PCに打ち込んでもいいです。
ともかく、ガイドに向けてお願いする。

実はガイドは付いている人の心の中までは判んないんです。
生まれた時から付いていて、ずっと見てきているので、その行動や表情からある程度は考えていることは判るのですが、心の中でグルグル思っていることを読めるわけではないんです。

なので、ちゃんと意識をガイドに向けて語りかけることで、こちらの想っていることが伝わります。

で、お願いしたら、やっぱり「忘れる」。

これ大事。

長くなりましたね。次回に続きます。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com