妖精さん!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、氏神様へお参りに行ったのですが、その後火が付いた様に掃除を初めてしまいました。

3月終盤はちょっと作業が込んでいたので、ちょっと掃除もサボり気味。
特に風呂場は気にはなりつつ、後回しになっておりました。
もう、年末の大掃除か!というくらいガッチリやりましたよ。笑

水周りから綺麗にして行くと、家の浄化も進みます。
4月の大きなエネルギーの動きに備えて、大掃除をするのも良いことです。

そんなこんなで今日は、仕事のことは忘れることにしました。笑

で、Sofbankのアニメ放題でチェックしておいたものをつらつら探して、何気に観てみようなと思ったのが…、

「人類は衰退しました」

ハマりました。笑

ほのぼの雰囲気のブラックコメディものです。笑

詳細はWiki公式サイトを見ていただくとして、この作品、ほのぼのとしながらも、スピ的に的を突いてるなぁ、と思うのですよ。

お話の世界は、人類は既に衰退の一途をたどり人口も減少してゆく中で、「妖精さん」が生まれ、新たな人類としているというもの。

この「妖精さん」、
これがまた可愛いのですが(笑)、面白いのが楽しいことが大好きで楽しいことがあると増えるんです(!)
その妖精がたくさんいると、トラブルに巻き込まれる確率も上がりますが、同時にご都合主義の「奇跡」が起きます。笑
「妖精さんのまぬある」(=マニュアル)によると、15f(一日に合う妖精が15人)の場合、

・きわめて  きけんなはんめん  きわめて  あんぜんです
~中略~
・15fのおこりうるじょうきょうです
「こうそうびる20かいから らっか」
→ せいぞんかくりつはきわめてこう
くうちゅうでひーろーにちゃっちされる  あるいは ひこうせぶつにすくわれるなど  せいぞんかくりつをたかめるため  じぜんに  ぺがさす  などをみかけたばあい  てなづけておきましょう

「しきんきょりからじゅうげきをうける」
→ たいせつな ぺんだんとで じゅうだんはとまります
~以下 略~

とのことです。笑

また、妖精さんは人類より遥かに高い技術力(といっていのかなぁ)を持っています。
モチベーションさえ上がっていれば、ほぼ何でも作れますし、時間を操作することも可能です。

これって、高次の存在そのもの。

妖精さんは、天真爛漫・自由奔放。これは一般の妖精のイメージと同じですね。

「妖精さんの、ひょうりゅうせいかつ」というお話で、考えさせられました。
一つの湖の無人島を3日で開拓し、食料、エネルギー(電気)、上下水施設、灌漑施設まで作り、モチベーションが上がって人口も爆発的に増え、その挙句、島中の樹を切り倒して「もにゅめんと」と称して遺跡みたいものを作りまくり(これが妖精さんの娯楽)、結果、島は環境破壊によって作物は取れなくなり、電気も起こせなくなってしまいます。

最終的には、妖精さんの意気消沈から発生した大量の雨雲で島は沈んでしまうのですが…。

なんか、これ、人類がたどってきたことだよなぁ、と思ってしまいます。
「こうやって にんげんさんたちは すいたいしたんだよねぇ」と極めて短時間でシミュレーションしたみたいな。
また、妖精さんのモチベーションを上げるキーとなるのが、主人公の女の娘を「女王様」として崇めて一致団結することなのですが、これも人類のやってきたことだよなぁ、と思ったり。

ガイドチームに妖精がいる人も結構います。

かく言う私のチームにも「ルーニー」と「ムーニー」という双子の女の子の妖精が。

最近、滅多に前に出てこなくなりましたが、この二人、ジャンクフードが大好き。笑
ハンバーガーには目がないです。私はほとんどハンバーガーは食べないのですが、たまに差し向けられる時があります。
そんなときは、大抵この二人の仕業です。笑

以前、Blogでも書いたことがあるのですが、妖精はゲームも大好きなので、例えばお金を調達したい場合、妖精とのゲームにしてしまうという方法もあります。

いつまでに、いくら持ってきてくれたら、ご褒美にハンバーガーを食べに行こう、というゲームをしようと持ち掛けるのです。

でも、何回かやってみたのですが、そもそも妖精はお金の価値観が良く判っていないらしく、要求した金額の1/10ということも良くあります。
日程はそこそこ守ってくれるのですが….。

なにせ気まぐれだし、出てくるとずっとキャーキャーうるさいし、金額の確実性も低いので、今はそんなゲームもしなくなりました。笑

なぜ、そんな存在がガイドチームに居るのか、ソナタに聞いてみると。

「マスコット。」

と一言。

ちょ、マスコットって…..。

チームが和むのだそうで。orz

ガイドチームも連日の激務でやさぐれるんですかねぇ。

たまには、妖精の存在も思い出せ、という意味もあってこのアニメを観させられたのかな。笑

まあ、ほんわかしながらも、結構笑える作品なので、ご興味あればぜひ。

 

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com