深呼吸 ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、何でもないときに深呼吸をしたくなります。
大きく息を吸うと、肺が広がり、体が広がり、えも言えない気持ちよさが広がります。
そして、息を吐いてゆくと体の中の闇のような物が吐き出されている感覚があります。

気功をはじめ、エネルギーを扱う際に呼吸法は大事な要素になります。
呼吸はエネルギーを整えます。

なので、気がついたときに深呼吸をすることをお勧めします。

特に効果を体感できるのが入浴時です。
湯船に浸かりながらで結構ですので、みぞおちの少しした辺りを意識しながら大きくゆっくり息を吸ってください。
もういいっぱい、というところですかさず胸の上のほうでもう一息吸ってください。
そこからゆっくりまたみぞおちの少し下を意識して息を吐いてください。

これを10回~15回繰り返します。

最後の息を吐いて、通常の呼吸に戻った瞬間に鼻がきくのが判ると思います。
様々な香りが感じられるのが判ると思います。

そのままお風呂から上がっても、しばらくは様々な香りを感じられると思います。
体を拭くタオルの洗剤や柔軟剤の香り、もしかしたら、部屋に残る夕食の焼き魚の香りもあるかも。笑
家族の入れるコーヒーの香りだったり、入浴前にリラックスしようと炊いたお香やアロマの残り香かもしれません。

それらを新鮮な気持ちで楽しんでください。
それでエネルギーが整えられます。

深呼吸は、ここぞというときにも役立ちます。
人前でプレゼンをするときや、会議で報告しなければならないときなど、緊張を伴うときに3、4回してみてください。
少なくとも手に人の文字を書いて飲むよりも利くと思いますよ。笑

人と言い争いになりそうな時にも有効です。まずは自分を冷静にするのに役立ちます。

まあ、そうしたストレスを感じるときにも有効ですが、私はやはりリラックスしたときの深呼吸が好きです。
色々な香りに気が付けるのは楽しいものですから。(^ ^)

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com