万事塞翁が馬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3日も空いてしまいました。いかんですねぇ。汗
今週はちょっと根を詰めて作業していたもので….。(言い訳、言い訳。汗)
ここのところ、物理社会のプライオリティが高めになっておりまして、Blogもネタ切れか?と思いましたら、出てきましたよ。ネタが。笑

あんまり笑い話でもないのですが、Webの仕事で結構いい案件が来たのですね。
顔合わせ&打ち合わせも終わり、さてどう構築するか、頭を悩ませつつ段取り組んだり調べものしながら作業したり….。

が、見積りに必要な資料を待っていたのですが、待てど暮らせど送られてこない。
連絡しても、今日送る、今晩送るとの返事だけで、やはり送られてこない。
と、突然に他に発注する、とキャンセルの連絡。

まあ、確かに確定案件ではなかったので、先方が悪いことはないのですが、連絡を受けたときはいい案件だっただけにショックでした。

その案件2件あり、一つは内容的には若干ハードルが高いものでしたが、チャレンジしがいのあるものでした。
そのハードルを越えるために、色々調べ、色々試し、何とか越えられる目途も立ちました。
もう一つは私一人では受けきれないので、昔の伝手をつたったり、最近知り合ったデザイナーに連絡を取ったりして、段取りもつけました。

なのに、何で!?
ウチのガイドチームは何を考えてる!!??

しかし、落ち込んでいるばかりでは事態は改善しません。
こんなこともあるさと、気を取り直して営業再開です。

気持ちを切り替えると、ふと見えてきました。
これも、ガイドチームの一つの段取りだったようです。

今回の案件で調べて、試したことは、実は私が物理社会の仕事でやりたいことの大きなITツールとなるものだったのだと。
これまでは、どんな手段を使って、そのやりたいことを構築していくかはっきり見えていなかったのですが、その一つというか一つの道具が見つかりました。

また、もう一つの案件で外の制作者に声掛けしたことによって、私本来のWebディレクター/プロデューサーとしての動きが出来る体制が出来ました。
これで、複数のことを同時に動かしやすくなります。

これまで、私はまだ自分ひとりでやらなければならないというか、その域を出ていないと勝手に決めつけていたようです。
それではいつまでたっても、思うところに到達できないよ、とガイドチームが段取りしたわけですね。
ちょっと魅力的な案件をぶら下げて、そのために色々と調べたりさせる。でニンジンを取り上げるんだけど、それは本来の御馳走ではないのですな。
御馳走はその先にある、と。
「そうでもしないと、短時間に馬鹿力出さないでしょ。早くしろってユニコーンからも怒られてたじゃない。」とソナタがニンマリします。(その通りだけどさ…。)

営業再開すれば、また別の案件がさっそく目の前に現れたりします。
今回は、制作体制もあるので、私はディレクションに専念できます。

一方で、大きなプロジェクトになるだろう案件も別のところで動き出しています。
これにも多くの稼働を割くことができます。

この案件を受注できていたら、おそらく1ヶ月は稼働の8割を取られていたと思います。
それでは本末転倒だろうということです。

案件を失注したということだけを見るとマイナスに見えますが、もう少し引いて俯瞰で見てみれば、これから行っていくことの体制と本来の役割を整えられたということなんですね。
よくある事なのかもしれませんが、自分で体験してみて実感として気づけたことは、良かったと思っています。

「人間万事塞翁が馬」を体感した一件でした。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com