夢診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段、あまり夢を見ないのですが、今日不思議な夢をみました。
大雑把に言えば神輿を作って、担いで、担ぎ終わった神輿をしまう、という夢です。

神輿の夢など初めて見たので、気になって夢判断を調べてみました。

夢の内容は、見知らぬ土地(多分雰囲気からして北関東から南東北な感じ)の広いガレージで、神輿を組み立ててるんですね。
しかもその神輿はネット通販(!笑)で注文したもので、組み立て式なんです。それを何の疑問もなく組み立てていました。
一緒に組み立てたり手伝ってくれている眼鏡をかけた若い女の人がいたのですが、その人は見覚えがない人でした。

組み立て始めたときは、白い感じの簡素な感じの神輿で、出来上がっても無垢の木が主体のそんなに豪華な感じではなかった気がします。
そんなこんなで、神輿も出来上がり、恐らく周囲の住民の人だと思いますが、大勢の男の人たちとその神輿を担ぎます。
その道中は街中というより山道で、でも祭りという雰囲気ではなく、もっと厳かな神事のような感じでした。

神輿も担ぎ終わり、元のガレージに戻ってきて、「さて、お神輿を片づけないとな、どうすればいいんだっけ?」とか思いながら改めて神輿を見ると、金ピカなんです。笑
で、例の手伝ってくれてた女の子を見つけて、片づけの相談をしようとしたところで目が覚めました。

夢の内容を覚えていること自体珍しいことだし、神輿の夢なんて初めてだし、気になって夢判断で調べてみました。

基本的に神輿の夢は吉夢だそうです。
仕事運・金運・対人運が上昇するのだとか。嬉しいですね。笑
確かに、ここにきて急にWeb制作の仕事が舞い込んで来たり、物販関係も動きが見えるし、そのほかちょっと大きなプロジェクトも動き出しそうな気配で、仕事運・金運は上がってきてます。
あとは対人運は…..そんな絡みの中でいい人に会えるんでしょうかね。

最初は質素だった神輿が、最後には金ピカの豪華なものになっていたということは、仕事が進んでいくにつれ成果が見えてくるということなのでしょうか。

賑やかな祭りでなく、寂しい感じの祭りだと対人関係にトラブルの兆しということもあったので、そこはちょっと気になるところですね。でも、祭りじゃなかったからなぁ….。明らかに神事の儀式という認識でした。

まあ、基本的にはよい夢だったので良かったです。笑

実は、この夢を見たのは二度寝した時だったんです。
昨日寝たのが午前3時ころで、朝最初に起きたのが8時過ぎ。おなかが空いていたので朝食を食べて、軽くメールチェックをしてから、ゴロっとベッドに横になったら寝てしまいました。汗

最近、二度寝や昼寝することが結構あって、その分作業がずれ込んで寝るのが深夜になってしまうのですが、これは今のエネルギーパターンに沿ったものなのだと思っています。

で、寝ている間にガイドチームに引っ張られ、高次での作戦会議に参加させられます。で、目が覚めた後に会議に行ったんだろうなぁということはなんとなく判るのですが、その内容は全く覚えてないんです。少しくらい教えてくれてもいいのに….。

最近、仕事が舞い込んでくるは来るのですが、それがちゃんと確定するのかはっきりしない状態でもあったので、正直不安な部分もありました。
なので、今回の夢はガイド達が「大丈夫だよ。」という意味で見せてくれたものだと思います。
(この夢が高次の存在からの操作であることは、体感的に何となくわかっていたので)

高次での会議の、すんごく大雑把な議事録みたいなもんですかね。笑
それをちょっとだけ見せてあげる、といったところでしょうか。笑
気になって調べることも織り込み済みで、内容もメッセージの意味に合わせてくれるんですね。

夢は潜在意識と顕在意識の架け橋てきなものでもあるので、ガイド達にとってもそれを使ってメッセージを送りやすいようです。

夢判断の結果は断片的というかキーワードに近いので、それらを組み合わせて総合判断するとよいと思います。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください