入院 その12 ~苛立ち~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から、なんとなく心のどこかでチリチリと苛立ちが湧き上がります。
本当に何でもない事、TVの中で出演者が何気なく言った言葉とか、それまで全く気にならなかった病室で同室の人が呻く意味不明の言葉とか…。

多分、だんだん身体が良くなってきて活動的になりつつあるのに、まだ病室にいるという状況にフラストレーションが溜まり始めているのだと思います。
同時に、遅れてしまった仕事のことや、今後の生活のことも不安要素として少しづつ心の中に降り積もっているのだと思います。
おまけに父親からかりたWifiルーターもついにパケット切れ。今やアナログモデム時代かと言わんばかりの低速(128kbps)運行。
バリバリ仕事しようかと思ってたのに….。仕方がないので、作業はローカル環境でガリガリやって、メールでジリジリ送る、そんな感じです。
これもこれで、ストレス溜まる…。

そやってうっすら積もったところに、何気ない日常の出来事がきっかけでチリッ、チリッと苛立ちの火が引火して立ち上るんです。

ガイド達は、常にそばにいてくれる存在感は感じていますが特に何も言ってきません。
私が自分の感情を客観視しているのを判っているからでしょう。

今の状況は、自分自身で消化して前に進むことが必要だとされているのでしょう。
そうやって、半ば無理やり前を向いて、一歩踏み出せば、不思議と力も湧いてくるしワクワクもしてくる。
まずはどういう形でも動き出すことがやっぱり大事なのですね。
そうすることで、次に次にと展開が少しずつでも見えてきます。
ガイド達もそうした姿、状況になって初めて手助け出来るんです。

まだちょっとチリチリしてますが、それを気にしてても仕方ないし、そこにフォーカスしてるとしまいには大きな火柱になってしまうかもなので、気にしないことにします。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com