入院 その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

G/Wも後半戦ですね。よく晴れた5月の空は病室から見ていても気持ち良いものです。
昨日は、ガイドがちゃんとサインをくれていたのに….ということでした。

ただ、ややこしいいのは、この大病は一つのマイルストーンであり、必要な経験であったようです。
ですので、恐らくガイドの言いつけを守っても、もう少し軽傷であるか、時期的なズレを生じながら
結局は入院することになったのだと思います。

そういう意味では、一番ハードな選択肢を選んでしまったということですな。汗
ガイドのサインを無視して酷いことになった良い例です。笑

実は、ITの仕事の方がいろいろと展開し始め、ちょっと整理が必要というか私一人では身に余るような
状況になりつつありました。
うーーん、幾つかはスケジュール変更もしなきゃいけないだろうし、作業が重なり過ぎていました。
ただ確定要素がまだ少なく、幾つか並行で走らせることで保険をかけていました。

そこに、この入院騒ぎです。
もう、ちゃぶ台ひっくり返しちゃったようなもんですよ。誰にも怒ってないけど。笑

とりあえず、その時に進んでいたものの半分は断念せざるをえないし、残った半分も調整が必要だし
それでも残らないかもしれない状態です。

ただ、私自身は「まあ、やり方は判ったし、またやり直せばいいじゃん。」位にしか考えていません。
まずは、体をいち早く治すことが第一ですが、変に焦る気持ちはないんです。

ご迷惑をおかけしてしまっている方々には、大変申し訳ないのですが、退院したらまた頑張りますので、
ご容赦ください。m(_ _)m

そういうことで、仕事として色々試す中、一応幾つかの道がみえたので、一回リセット!!
というのが、今回の大病の大きな意味合いかと感じます。

しかしながら、まだ別の意味合いもありそうです。
それはまた次回に…。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください