神棚 ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウチには以前から神棚がありました。

弟が(2度目の)結婚式を挙げた、伊勢神宮の近くで購入した小さめの一社式の神棚でした。

が、

そのころ、全くスピ系にも興味も無く、信仰心があったわけでもなかったので、お供えもせずほったらかし。(> <)
オマケに台所に置いていたこともあり、油まみれホコリまみれ。(爆)
そんな神棚に神様なんか来ちゃくれません。廃墟です。廃墟。

スピ系に足を突っ込みだしてから、さすがに徐々に神棚が気になりだし始めました。
そんなこんなで、府中の大國魂神社へ1ヶ月ほど前にお参りした際に、ふと「お札を買おう」と思い立ちまして、お札売り場へ。そこで目に飛び込んできたのは、神棚!
「神棚も売ってるんだ~。」しかも、非常にお手ごろなお値段。即購入しました。
(もちろん、お札も購入しましたよ。笑)

その足でホームセンターへ。
お供え物用の神器セットをGET!
スーパーでお神酒用の日本酒もGET!

自宅に戻り、おもむろに神棚にお札を納めて、リフォームの祭に神棚用にと吊った棚へ。

IMG_07875B15D

お供え物とお供えの仕方をネットで調べ、早速お供え。榊はスーパーになかったので、今のところは省略。

生米、粗塩、水、酒をお供えして、「大國魂命、どうぞお越し下さい」と二礼二拍手一礼。

するとね、なんか柔らかいでも、軽くはない落ち着いた気を感じたのですよ。
部屋の雰囲気というか、空気がその「気」で変わりました。とても落ち着いた何とも言えない厳かなんだけれども,落ち着く雰囲気です。

大國魂神社のお札のみを収めていたこともあり、大國魂命(=大国主命)が来られたのだと感じました。

さて、私はいつものように、ハイボールで晩酌しようかね、と思ったところ、

「お前は呑まんのか?」との声が聞こえました。

「へ!?ああ、呑みます、呑みます!宜しければ、ご一緒に。」とお神酒の残りの日本酒で神様と晩酌することに。(笑)
つまみに、と購入した鴨の燻製も神棚へお裾分け(!?)。
不思議に、少し部屋の雰囲気が宴会っぽくなってきたぞ…..、と思ったら…….、
ウチのガイド連中が神棚の前で宴会!!?
神様は神棚の中からニッコリ。神棚の足元では、ガイド達が大騒ぎ!!(笑)
天使は飲むははしゃぐは、龍や妖精は飛び回っているは、ユニコーンやペガサスも気持ちよさそうに座ってるし、その他車座になって宴席を囲んでおります。

いやいや、いきなり神様歓迎会がいきなり開催されてたまげたです。

それから、毎日、水と米と塩は朝お供えしています。
お供え時には「生かして頂いてありがとうございます」と、二礼二拍手一礼しながら唱えております。
神様に対しては最も効果的なアフォーメーションなのだそうです。

神棚からは常にエネルギーを感じます。
それが、やがて部屋に自然に結界も張っているようです。雑多に入り込んでくるエネルギーや霊体が遮断されているように感じます。

やはり神様のパワーはすごいです。神棚だけで部屋を浄化してしまいます。

神棚を祀る際には、いろいろとしきたりがあります。
次のエントリはその「しきたり」について。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com