タロットカード ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大学生のときにタロットカードを入手しました。

占いには興味はありましたが、その頃はもっぱらホロスコープばかりで、あまりタロットには興味はなかったのですが、ある日突然、タロットのデッキ(カード一式のこと)を手に取っていました。
とはいえ、それからも本格的にタロットはすることもなく、遊びで友人に頼まれて占っている程度でした。

それから何年かして、別のデッキも購入します。これもなんとなくでした。
これらは現在も持っていて、最近部屋の模様替えをした際にふと出てきて、それから机に置きっぱなしになっていました。

img_1956-thumbnail2

右が「Tarot of the Witches」、左が「Navigators Tarot of the Mystic Sea」 です。
メインはWitchesでした。Mystic Seaは買ったものの、当時の私には少し難しく、ほとんど使っていませんでした。

本格的にやってはいなかったものの、やはり20年以上前のものですので、特にWitchesの方のパッケージは結構キテますね。笑

先ほど、久しぶりに触ってみるかと、Witchesをシャッフルして、軽くワンオラクル(1枚だけ使ったリーディング)や、スリーカード(3枚で過去・現在・未来を観るもの)をしてみたところ、頭が痛くなり、気分が悪くなってしまいました。

ペンデュラムで聞いてみると、どうも今の私のエネルギーとデッキのエネルギーが合わずぶつかっているとのことです。
このデッキもそれなりに使い込んだもので、結構強力なエネルギーを持っているようです。
たしかに、リーディングもいまひとつインスピレーションが沸きにくいと感じました。

ためしに、Mystic Seaでやってみると、こちらの方がイメージもわきやすく、合っていると感じました。
やはり、以前の自分と今の自分はエネルギー的に変化しているのだなと妙なところで気がつくのでした。
もっとも、こちらはあまり使い込んでいないので、真っ新な状態に近いというのもあるのですが…。

タロットカードは、一般的に知られている22枚の大アルカナと、さらに細かいリーディングができる56枚の小アルカナがセットになって一つのデッキなのですが、小アルカナは数も多く基本的に数字がメインになるため、リーディングが複雑で私も今まで使ったことはありませんでした。

が、Mystic Sea の小アルカナはイメージがわきやすいんです。
やはりこちらのデッキが今の私に合っているんですね。
もう少し使い込んで、デッキとのマッチングを深めてゆきたいと思います。

今後、スピリチュアル的な判断やリーディングにタロットも加えて行きたいと思います。

うーーん、Witchesが使えなくなっちゃったのはちょっと淋しいなぁ…。
まあ、このデッキは卒業なんでしょうかね。笑

 

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com