アセンションについて ~ガイドとの筆談~ ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年1月の記事です。
アセンションについて、大きく動き始めた頃にソナタとアセンションについてお話してみました。


今日は、少しぶっ飛んだ話になります。
近年、アセンションが進行しており、それ伴って世界全体の政治や経済構造もとんでもない変わり方をすると言われているのですが、その辺を私のガイド、ミカエル・ヒューラー・ソナタに聞いてみたいと思います。

————————————————————————————————————————————–
AnyShing(以下A):ソナタ、いいかな?

ソナタ(以下ソ):なんだい?

A:スピリチュアル関係で言われているアセンションは起こっているの?

ソ:???それを感じていないの?てっきり判っているのだと思っていたよ。

A:いや、私自身は感じているのだけれどあえて聞いてみた。客観的な説明があるとありがたいな。

ソ:確かに地球自体の次元上昇は起こっているし、進んでいるよ。これは天界にとっても大きな実験なんだ。
まだ3次元世界をそのまま高次元に移行させることはしたことがない。だから大注目なのさ。

A:まず、3次元から4次元に上がるというのはどういうことなの?

ソ:それまで3次元の一部だった地球だけれども、4次元に上がると言うことは存在するエネルギーの波動が上がる。質 が変わってくる。簡単に言えば今までのエネルギーは重いものだったけれど、それが軽くなる。するとそこに存在する人達の気持ち、考え方の軽くなり、ポジティブになる。変な不安や欺瞞、嫉妬、そいうったマイナスの感情が極端に減ってくる。
なぜなら、人もエネルギーそのものだから。エネルギーの塊なんだけれども、端的に行ってしまえば3次元で判りやすいように炭素系のものに物質化しているだけ。
なので、周囲のエネルギーの波動が上がればそれに合わせて人のエネルギーの波動も上がってくる。

A:なるほどね。で、今の世界経済はどうなっていくんだろう。よくアセンションが進むにつれ貨幣経済が崩壊してゆくとか言われてるけれど…。

ソ:今のお金の価値というか、存在意義が大きく変わるだろうね。今ほどお金を重要視しない、というか道具として見るようになる。もともとそういう物なのだけれどね。
なので、道具を使わずに手元に置いておく、ということはしなくなるね。
ドライバーやペンチを使わずにたくさん手元に持っていても、使わなければ何の役にも立たないだろう?それと同じさ。

A:その意識の変化はアセンションによるもの?

ソ:そうだね。人々のエネルギーの波動が上がっていくにつれ、ものの価値の本質、というか本来あるべき姿を見るようになるから、お金についてもそれが物の流通における単なる道具であり、仲介物であるということを思い出すのさ。
だから、貨幣は今で言うクーポン券に近い意味合い、価値になってゆく。それを貯めこんでも無意味だと皆気がつくのさ。

A:アセンションは人によって違うけど、10年から50年の間ぐらいで完了するとか、もう完了しているとか…。

ソ:まだ始まったばかりであることは確かだね。それがどのくらいで完了するかはまだ未定。人類しだいさ。
人々それぞれがどの程度ブロックを抱えているか。生まれてきたときよりも増やしてしまっている人が大多数だから、転生したときのブロック量の総量を計算してもそれからはかなり増えているはずだし。

A:なので、ここきてブロック解除のセッションやセミナーが増えているんだね。

ソ:実は天界でも、予想以上に人々の抱えているブロックが多いと問題になっている。そこで特にライトワーカーと言われる、この世でのスピリチュアル界にいるまたは入る予定の人間のガイドたちに、その人の周りのブロック解除も促進するよう通達が出ている。

A:ブロック解除を進めないとアセンションは成功しない?

ソ:絶対無理というわけではないけど、地球の次元上昇のスピードど人間の次元上昇のスピードがかけ離れてしまう。
そうなると、かけ離れてしまった人は次元上昇した地球上には存在できなくなってしまう。
3次元の人間が4次元の人間を基本的には認識できないだろ?

A:じゃ落ちこぼれる人も出てくるの?

ソ:落ちこぼれという表現は正しくないな。自分自身で次元上昇を選ばない人もいるだろうし、最初から次元上昇する前に3次元のうちに人生が終わり、と言う人もいるし。
次元上昇を選ばなかった人は、3次元のままのパラレルワールドの地球に移行することになるね。ただ、その世界は今よりも生きるのが厳しい世界になるよ。よりハードな人生を選ぶわけさ。

A:アセンションを意識していない人が大半だと思うのだけれど、その人達はアセンションに乗れるの?

ソ:基本的にアセンション後も地球に存在することを最初から計画して生まれてきていれば大丈夫。それぞれのガイド達がちゃんと導くよ。その中で少しずつ気がついていくんだ。で、振り返ってみればその変化の大きさに驚くわけさ。
かつての日本人だってそうじゃないか、戦後から前を向いて進んでくれば山あり谷ありだけど、その中でだいぶ意識の変革もあり、振り返ってみれば戦後はそんな時代だったんだ、ってもう別物だろ?

A:まあ、それはどの国、民族も長い年月の中で経験してきていることだよね。じゃ、歴史を経ての進化というか発展はアセンションの予行練習だということ?

ソ:まあ、そうとも言える。いろいろな意味合いも含まれているけど、そいう見方もできるね。

A:ここ2、3年が大きなターニングポイントになると僕は感じているんだけれど。

ソ:そうだね、意識が変わる人が増えてくるのだと思う。

A:また、ちょくちょく聞くこともあるけど、その際にはまたよろしく。

ソ:わかった。楽しみにしているよ。

————————————————————————————————————————————

久しぶりに、ソナタとの筆談(?)でした。笑

アセンションはやはり起こっており、進行しているようですね。
それによって世の中の仕組みも大きく変わってくるようです。特にお金に関する考え方が変わってくると言う部分については私自身も興味がありますので、注視してゆきたいと思います。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com