頭の中にオカマバー!? ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月の記事です。


最近ちょっと現実社会が忙しかったりするもので、このBlogもちょっとネタ切れ気味….。
なんて思ってたら、「んじゃ、これ書けば?」とガイドがネタ持ってきてくれました。笑

最近、脳内にオカマバーを開店する方が増えているそうで….。笑

嫌な事があった時など、頭の中にオカマバーのママを登場させて辛口に慰めてもらったり、元気付けてもらったりするのだそうです。
実際に冷静になれたりスッキリするので、これは効果抜群!とTwitterで大流行みたいです。

そんなTwitterの投稿のまとめはコチラ

いろいろ読んでいると笑っちゃうんですが、この方々のほとんどはチャネリングが出来ていると思われます。
ガイドがオカマのママの姿を借りて脳内登場!となっているんですね。
ほぼ罵倒されているような感じのものもありますが、そこからは暖かい感情が伝わってきます。

以前も話しましたが、チャネリングは特別な能力ではありません。
むしろ、皆さん無意識で使っていることが多いくらいです。
それを、会話の相手を認識してつながることを「チャネリング」と呼んでいるだけなんですね。
なので、ガイドをオカマのママさんと認識してつながっても成立するわけです。

ただ、自分が憑依体質だと知らない方や、霊感まではいかなくても感度の高い方はちょっと注意が必要です。
不浄霊が入ってきてしまう場合もないとは言えないのですね。
出てきたオカマのママにやたら罵倒されるけど愛情を感じない、ポジティブな気持ちになれない、冷たい感じがするといった違和感やマイナスを感じたら、その時点でバーは臨時閉店することをおススメします。

できれば、初めてオカマママを呼ぶ際には、気持ちが沈んでいないとき、むしろポジティブな時がよいと思います。
人はポジティブなときは波動が上がっていますから、波動が高まっているときには憑依のリスクはかなり低くなります。
で、ママの名前も聞ければ聞いておくとよいと思います。
次回以降、「ん?なんか変だぞ、こいついつものママじゃない。」と思ったときに、ママの名前を3回聞きます。憑依霊の場合、1回目は答えられても、2回目もしくは3回目になると答えられなくなります。

本物の場合「なんで、何回も名前なんかきくのよっ!!」って怒られる確率は非常に高いですが、それは笑って流してあげましょう。笑

最近、チャネリングの仕方を教えたいなぁと思っていたのですが(いかんせん私の場合、「封印された術(笑)」で覚醒しちゃったんで、他の方にお教えできないのです。)、意外にもこんな方法があったんですね!

ホント、脳内オカマバーでの会話を聞いてると、私の周りのチャネラーのガイド達みたいです。
結構キビシイ方が多いもので…。(でも愛情いっぱいですよ!)

ウチ!?ウチのガイド達はめったに罵倒とかしませんよ。笑
私は気が弱いので、罵倒なんかたしたら凹んで帰ってこなくなっちゃうの良く知ってますから。笑

でも、一人くらいいてもいいなぁ。オカマバーのママ。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com