守護チームにお願い ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

守護チーム(ガイドチーム)は、絶対的に私達の味方です。
常に愛情を持ってサポートしてくれています。

また、彼らは自分達が常についているんだということを、私達に判っていていて欲しいと思っています。

彼らは、自分達を信じて欲しいと思っています。
なので、私がチャネリング出来たときはチームの面々はみんな非常に喜んでくれました。
この辺は、改めてメインガイドにインタビューしてみましょう。笑

で、彼らは私達が人生の設計図どおりに人生を全うできるよう、そして魂がちゃんと成長できるよう一生懸命段取りをしてくれます。
何度かその段取りを見せてもらいましたが、それはもうたいしたもんです。
全て偶然のように起こったことが、後から考えると目的に達するまでにまるでパズルのピースをはめるようにパチっと合うんです。
時には、関係する人の守護チームと交渉したり、果ては神様にお願いに行ったり…。
見えないところで走り回っているんです。

そんな守護チームですが、彼らはもっと私達に頼って欲しいそうです。
ダイレクトにお願いしちゃってもいいんです。

意外ですが、彼らは私達の心の中までは読めないようなのです。
生まれたときからず~っと見ているので、こう思っているんだろうなぁ、というのは察しがつくのですが、思っていることまでは読めないそうなんです。

なので、心ではこうしたいのに実際の行動や発言が違うと、行動や発言を真に受けて「ああ、こうしたいんだ!じゃあ手伝ってあげよう!!」となってしまうのです。

引き寄せの法則で、ネガティブなことも現実化してしまうというのは、この辺も関連しているのだろうと思います。

なので、逆もしかり。
自分がこうなりたい、したいと思うことを守護チームに判ってもらえばいいんです。

それにはチャネリングが一番手っ取り早いのですが、チャネリングが出来なくても、彼等の存在がいると「心底」信じて彼らに向けて話しかけるようにお願いするのです。その意志のエネルギーは彼ら高次の存在であればキャッチできます。
それが、人生の設計図に悪影響がないものであれば、彼らは全力で協力してくれます。

ただし、その願いは場合によっては思った通りには叶わないこともあります。

例えば、あるクルマが欲しい!とお願いしたとします。
彼らは確かにそのクルマを段取りして手元に持ってきてくれましたが、これがまあよく壊れる手のかかるクルマだったというオチが付いたりします。

それのクルマを苦労しながら所有することが、今後の人生において非常に大きな意味を持つのであえてという場合の他に、単にお願いが曖昧すぎたという場合もあるので注意です。

なので、守護チームにお願いするときには、できればノートなどに書きながらお願いするのがオススメです。
そうすると、自分もお願いについて客観的に見ることも出来ますし。
そして、たまにそのノートを見直して、守護チームに確認を取るとよいです。もちろんチームはお願いを忘れたりしませんが、進捗状況を何らかのサインで示してくれたりします。

それと、その願いが人生の設計図から大きく外れる場合や、魂の成長を妨げる物である場合は、かなりの条件付で叶ったり(叶った後に苦労する、努力が必要になる等)、全く違った形で為されることもあります。
しかし、それは守護チームがあなたの為を思って、それこそ泣きながらそうしていることを忘れないで下さい。

守護チームは常にあなたと共にあります。

あれ?どっかで聞いたことなるなぁ…、あ、あれだ

「フォースとともにあらんことを。」

笑 でも、似たようなもんです。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com