無理やりにしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の暑いくらいの陽気はどこに行ってしまったのでしょうか。
寒暖の差がまだまだ激しいですので、風邪など引かないようお気をつけください。

天気もそうですが、世の中ままならないことが多いものです。
特に、前には出来たのに今回は出来ないとか、こうすれば上手くいくはずと判っているのに上手くいかないなんていうときは、半分意地になって力んでキーッとしながらやってしまうことって、これまたよくありますよね。

でも、そんな時は一度離れて放り出してしまった方がうまくいくものです。

私もIT関連の人間でもありまして、Webサイトやサーバなどの設定でよくこのドツボにはまります。
これを試して、あれを試して、あっちもやってみるけど同じ結果。上手くいかない。もうイライラを通り越してムキになって、キーボードを叩き、マウスをカチカチ…。
でも、そんな自分にハッと気付いて我にかえるんです。おっと、これはドツボのど真ん中にいるな、と。

そんなときは、思い切ってその場を一度離れて全く違うことをしるようにしています。
会社だったら別の部署に行って、情報収集と言う名のおしゃべりに行ったり(笑)、家だったら家事にいそんしんだり….。
大体小1時間、長いときは2時間くらい。
そのうち、なんだかピンときて「戻ろう」と思うんですね。特に問題の解決になるような事をひらめくわけじゃないんです。ただ単にピンと何かが頭の中で光る感じなんです。
で、戻って作業を始めると、あら不思議。それまでなんで上手くいかなかったんだろうって言うくらいにすんなり出来ちゃったりするんです。

多分、多くの人が経験している事かも知れません。

でもこれって、そのまま引き寄せの法則にも通じるし、それは宇宙の法則に則った話なんだなぁということなんです。
今回のような上手くいかない時っていうのは、苦労して壁を乗り終えていくっていうのとは違うんですね。
上手くいくはずのものが上手くいかない。それは宇宙の法則の「流れ」に逆らってるんですね。だからそのままの方向だとものすごく労力が要る。
そのまま力技もありなんですよ。でも、毎回それやってたら正直しんどいし、嫌になっちゃいます。

なので、一度そこから離れて流れに沿った形で取り組むと、拍子抜けするくらいに上手くいくというわけです。
その流れに合うのは、時間なのか、やり方なのか、見え方なのか、いろいろ要因はあるとは思いますがともかく、それまで流れに逆らっていたのが、流れに沿った形になるということなんですね。

そうそう、このBlogを書いている時も、今右手がキーボードを打てないので、書くスピードも通常の倍かかってしまって、かなりイライラしていました。左手だけだと上手く打てませんしね。その前に自分のWebサイトのちょっとメンドクサイ設定をしていたこともあって、なおさらでした。
で、おれはイカンとコーヒーブレイクにして、iPadでネットサーフィンしながらちょっと落ちたりしてました。笑

で、ピンと来て、そろそろやるかと思ったときに、ハタとひらめきました。このキーボード使ったらイイかも!

IMG_1992

サーバの設定をする際によく使う、ミニキーボード!写真の上の方が通常サイズのキーボードですので、かなりコンパクト。
結果、バッチリですよ。両手でタイピングできます!キーボードが小さいので、手のひらを机に置いたまま指を伸ばすだけでタイピングできるんですね。

ガイド達が「これ使えばいいよ!」とサインをくれたのだと思います。ひらめくまで全く忘れてましたし、しまった場所さえ曖昧だったのに、一発で見つかりましたからね。イライラしてると、ガイド達からのサインすら受け取りにくくなっちゃうわけです。

なんにせよ、力んでムキになってやることは大抵は流れに逆らって無理をしているわけです。
ちょっと離れて戻ってくれば、全然力なんて要らないのに….。無理やりはよくないですね。笑

結構あるある、な話でした。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

パワー水素 イラチューカプセル90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com