ハイヤーセルフとの日常 ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私のハイヤーセルフは、見てくれは5歳の男の子。「るん」といいます。
5歳とはいえ、3次元の時間でいえば数億年前から存在しています。


高次の世界では時間と空間の概念がないので、こんな状況にもなります。
それを話し始めるとまた、ちょっとややこしくなるので、今日のところは、ハイヤーとのやりとりの一端を。笑

—————————————————————————————————

夜になって、ちょっと小腹が空いたので、弁当のお供用に買い置きしていたミニカップ天そばを食べよっかな~….
るん、いい?
るん>…….。(腕組み)
ダメーって言わないならOKだね♪
るん>まったく….。
(食べ終わって)うーーん、ちょっと物足りない…。もう一個いっちゃおっかなぁ。
るん>だめーーーーっ!!
えー、ダメなのぉ?でもねぇ、食べちゃおっかなぁ….。
あー、残ってるのうどんじゃなくてラーメンか、じゃ、やめとこっかな。
るん>ホッ..。(- -;)
———————————————————————————————————

るんは日常の生活に結構うるさかったりします。
私がズボラなのがいけないのですが、やれ、皿を洗え、洗濯しろ、掃除はどうした、今やりなさい、と、もう小姑かと思うくらいにワーワー。笑

るんは、ハイヤーセルフということもあって、ガイドとは違っていきなり話しかけてくることがあります。
本人的には、かなり我慢してなるべく小言は言わないようにしているようですが…。

ガイド側もいろいろ大変そうです。
でも、愛情いっぱいで見てくれているので、不思議と小言も聞いちゃうんですよね。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

パワー水素 イラチューカプセル90

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com