見えなくなってきました ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スピに足を突っ込む前から、なんとなくですが霊感があったのは前にも書きました。

その頃は、クルマを運転していると、前を横切ったり、電信柱の陰からこっちを覗いていたり…。
しょっちゅうでした。

渋谷の交差点なんかでも、横断歩道の真ん中で気配を感じていたりもしました。
振り返れば、いるんです。

そう、幽霊さん。

今の職場も霊道になってしまっているので、一人で残業していれば、話しながら廊下を歩いて(?)行くし、客室で馬鹿でかいラップ音も聞いたのも、前に書きました。

でも、最近あまりこういう体験をしなくなりました。
自分から「視る」ようにしないと見えない感じです。

多分、浄化が効いてるんだと思います。
私は、毎日欠かさず塩風呂に入ってますし、最近は家に帰ったら、まず手を洗ってから粗塩で口と指を浄化しています。

浄化が進むと、魂の波動が上がってきます。
波動が上がると、地縛霊や浮遊霊と波動が合わなくなってきます。つまり見えなくなるし、聞こえなくなります。

ちょうどラジオのチューニングがズレる感じと言えば、判りやすいでしょうか。
なので、チューニングを合わす様に「視る」=波動を合わせると見えるわけです。波動が近付くとだんだんボヤーっと見えてきます。

ただし、ぴったり合わせるのは危険です。強い霊だと憑かれます。

なので、ハッキリ見える手前で合せます。顔や輪郭はぼやけます。はっきり見えません。
声もクリアではないです。
存在がどうなっているか判れば良いのでそれで十分です。

まあ、最近は高次の存在(ガイド達や神様達)とのコミュニケーションが多くて、浮遊霊や地縛霊に自分から近づくことはほとんどないのですけれどね。
もうも、向こうもうかつに近寄れないみたいです。気配からそんな感じがします。

誰にも付いているガイドや守護霊が、基本的にそういった霊達からの干渉からガードしてくれているのですが、本人の浄化が進むと、ガードがしやすいようで、より強力になるようです。
つまり、関係のない霊達にとっては近づき難い人になるわけです。

浄化って、ジワジワ効いてくるものですが、続ければ自分を護ることにもつながるんですね。
もちろん、第一の目的は自分をクリアにするためなのですが。

浄化って大事!んでもってスゴイ!!笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com