転換期とブロック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数日、かなり心情的にダメージを受けました。
先日とはまた違った方面での厳しいご指摘を受けました。結果的には自分の中での気づきや固まったものが出来たので、ありがたい事なのですが…。

やはりそれでも、サンドバック状態は厳しい。立ち直ったばかりのところにもう一発食らうとやはりひっくり返ります。
不安や、疑問、いらだち、絶望といった様々なネガティブなエネルギーに囲まれ、縮こまってしまいます。

まずは、その感情を味わいつくそう、縮こまっている自分をそのまま受け入れてあげよう。
そう思って過ごすうちこれはブロックが炙り出されている、と気付きました。
不安や、いらだちを感じるのは、本来自分が目を背けたいこと、認めたくないもの。その一方でそのままでも今まではやって来れた。
それが、外部からの刺激(厳しい指摘)によって炙り出されたのだと。
正確には、何もないところから気がついたわけではなく、ガイド達の種明かしが少しあったのですけどね。

今までの自分の考え方、心の持ちようを変えなければならないところに来ている。
(この「変えなければならない」もブロックの作用の一つなのですが…。)
変えるためには、まずは自分の不安要素を引き起こすブロックの解除が必要。

ということで自分のブロック解除に取り掛かりました。
1回、2回では終わらない(根が深い)ブロックですので、数日かけて外そうと思います。
ブロック解除の方法については、長くなるので省略しますが、こちらの「炎の☆ブロック解除ワーク」が参考になるかと思います。
私もこの方法を、自分なりのアレンジで実践しています。

さて、初期段階でのブロック解除でも、ずいぶん楽になってきましたので、あとは実際に動きつつ更に掘り下げてブロック解除を続けたいと思います。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com