ダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、仕事用のノートPCに新しくインストールしたメールソフトを設定しつつ、つらつら見ていたTVでドカ食いしても太らない芸能人の話をやっていました。

番組はその秘密は、日常的に食べているちょっとしたナッツや穀類、体質だとしていました。
確かにそれらの効果も大きいのだと思うのですが、私は本当のところは別にあるかと感じています。

それは、まず「食べる」ことを楽しんでいること。
やはりその時食べたいと欲したものを躊躇なく楽しんで食べる。これが重要だと思います。
どの人もストレス解消だとかマイナスを解消するために食べているわけではないということです。
楽しまずに食べた食事は、マイナスの意識と共に消化も遅く体に余計に残ってしまいます。
一人でお弁当を食べる時も、「これ、おいしい!!」と小さくてもいいので喜びと感謝を感じることです。

また、やはり運動なども取り入れていますが、皆さん義務でやっているわけではないんですね。これも楽しむまでいかないまでも習慣として無理をしていないのです。
デビィ夫人は70歳を超えてなお、5000kcal近く(!)も摂取しても太らないんですね。
で、習慣的にポールダンスをしている。本人はいたくゴキゲンでポールをよじ登っているんです。笑
おかげで70歳とは思えない筋肉を得て、代謝を上げているんですね。5000kcalって言ったら、シンクロの選手が摂る量ですよ!しかも彼女達は苦しみながら胃に流し込んでいるんです。(そうでないと筋力を保てないから)

なぜ、こんな話?という感じですが、スピ的には魂が喜ぶ食事は太りにくいんです。食事を楽しんで、こんなに美味しいものを食べられて幸せ、誰かと一緒に食事する時も「ああ、楽しい、ご飯も美味しい!」と思えることが大事なんです。
で、その上でダイエットをするのであれば、運動するにしても楽しんですることが重要なんです。
それではじめて効果があるんです。

よく、ダイエットで運動しなきゃ、と「義務」で運動することが多いと思いますが、この「しなきゃ」がダイエット運動が続かない大きな要因です。
たとえば、散歩でもいいんです。その散歩を少し早足で歩くのですが、周りの景色に意識を向けていく。するといろんなものが見えてきます。「こんな所に梅の花があったんだ、今年は暖冬だから早めに咲いちゃったんだね。でもキレイだなぁ。」とか今まで見えていなかったものが見えてきて気分も楽しきなってきます。そうしているうちに2km位歩けばいいかな、と思っていたところ気が付いたら5km歩いていた、なんてことも多いんです。

会社勤めをやめて、私も運動不足気味なのでよく散歩をするんですが、意識を周りに向けていると自然に顔が上を向くんですね。
そうすると背筋も伸びてくる。背筋もしっかりしてくるんです。
で、気が付くんです。「あ、自分、結構歩けるんだな。」と。ちょっと嬉しくなります。笑
おかげで、体重もベスト体重としている範囲にキープできています。

ダイエットは義務とか「~しなきゃ」ではなく、全て楽しんでやることが秘訣だと思います。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com