猿田神社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜日に祐気取りとドライブを兼ねて、銚子の猿田神社に行ってきました。

今年は完全に独立した最初の年ということで、進展・発展を願って東に行くことにしました。
祐気取りについて参考にしたのはこのサイトです。

地図上で自宅から真東(±30°)を見ていくと、途中目ぼしいというかピンとくる神社はなく、ず~っと見ていったらその先にあったのが猿田神社でした。
なんと銚子まで伸びてしまった。なんでも、この神社、日本でもっとも東にある神社だそうで、つまりはこれより先に神社はないということでここに決定。
まあ、100km以上離れた場所に行けば効果抜群ということなのでよかです(猿田神社まで約12okmあります)。笑

猿田神社の主祭神は、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)・天鈿女命(あめのうずめのみこと)・菊理媛命(くくりひめのみこと)。
猿田彦大神は、天照大神の命で下りてきた邇邇芸尊(ににぎのみこと)を道案内した国津神です。なので、導きの神様として祀られています。
天鈿女命は、天岩戸の際に、岩戸の前で舞い踊って天照大神を引っ張り出すきっかけを作った女神で、猿田彦大神の奥さんとも言われています。
日本最古の舞姫でもあり、そこから芸術の神様ともされています。
菊理媛命は、神産みの際に夫婦喧嘩をした、伊奘諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)を仲直りさせたということで、縁結びの神様とされています。

時間的には13時から15時の間に現地に居れば良いので、10時過ぎに家を出ます。
クルマが汚くて、これでは神社にお参りするのに失礼だし、クルマも久しぶりのロングドライブだというのに可哀想、ということで途中のいきつけのGSで洗車。
結構混んでて実質的な出発は11時になってしまいました。

それでも道は順調。快適に飛ばして、高速下りてからラーメンで腹ごしらえして、猿田神社についたのは14時過ぎ。ナイスです。笑

IMG_1973

裏参堂の鳥居です。駐車場がこの先100mほどのところでして、ここからお参りすることにしました。

IMG_1975

境内に入ると、清清しく柔らかなエネルギーを感じました。とても安定していて心地よいエネルギーです。
何かすごい行列があるけどなんだろと思いつつ…。
まずは拝殿にお参り…..したのですが、あっ!手水舎で手を洗うの忘れた!!なんという失態!!
慌てて手水舎でお清めして、「申し訳ございません」と謝りつつ、お参りしなおしました。汗
表参道からでなかったので、鳥居から本殿への導線に手水舎がなかったのでついつい飛ばしてしまいました。
やはりできれば表参道から入ったほうがよいですね。汗

お参りで手を合わせている時に、フワッと風が拝殿の方から吹いてきたので、神様に聞いていただけたようです。

拝殿の左からすぐ奥の本殿をぐるっと回りながらみることができます。歩きながらエネルギーが強く濃くなったように感じられて
「あ、神様は拝殿じゃなくてやっぱり本殿にいるんだ。」と判ります。本殿の真後ろで再度お参り。

さて、御神水をいただきましょうと、一度来た道を戻って駐車場に戻る途中に、御神水と御神砂が取れる場所があります。
木製の鳥居があるのが目印。
先に御神砂の場所。

IMG_1971

なんだかエラいことになってます。笑
今回は御神砂はいただかず。うちに撒くところがないので。
でも帰ってよく調べてみたら包んで置いておくだけでもいいんですね。ありゃ。では次回はいただきましょう。

この先に御神水の場所があるのですが、どうしてかすっかり写真を撮るのを忘れておりました。汗
10人ほど並んでいて、自分の番が来るまで30分近くかかりました。でも、このあたりのエネルギーがまたいいんです。
澄んでいるけど、なんだか柔らかくて気持ちいいエネルギーです。フワーッと上から降り注ぎ続けている感じです。待ち時間が全く苦にならない。
最近は湧き水の量がかなり減っているらしく、チョロチョロとしか流れていません。2Lペットボトルをいっぱいにするのに、結構時間がかかりました。
(だから並ぶのね…。)
すぐそばの看板に、大量の水を汲む場合は境内の手水舎脇の汲み取り所へ、って、ああ、あの行列はそれだったんだ!

ということで、一応行ってみました。

IMG_1976

うわ、こっちは蛇口まで付いてる。(下の汲み場は、岩の間にペットボトル突っ込む感じ。汗)
戻った時には人っ子一人いませんでした。泣
しかし、このあたりもエネルギーが濃いため写真も霞んでしまいました。

さて、再度駐車場へ方面に戻りつつ、駐車場を抜けるくらいのところに、奥宮があります。

IMG_1978
ここには「猿田彦大神御降臨之地」があり、これは日本に四つある神様降臨の場所の一つだそうです。
こちらにもお参りさせていただきました。
しかし、ここではあまり強いエネルギーは感じませんでした。やはり神様の本体は本殿におられるようです。
それでも社にお参りした際に、やはりフッと社の方から風がきましたので、こちらにも居られるようです。

今回は、なんだか気が急いた感じでのお参りになってしまいました。汗

実は途中で休憩したコンビニで、ふと見るとクルマの下に水が垂れていて「うわっ、ラジエター逝った!?」と一瞬焦りましたが、ラジエター液の匂いはしないし、量も減っていないので、一応大丈夫。恐らくヘッドライトウォッシャーの配管あたりからウォッシャー液が漏れていたのかも….。
とか、考えながら走っていたのですが、少し心配しながらおっかなびっくりになってしまったのでした。

ただ、クルマの走り自体は絶好調でしたし、晴れて気持ちいいドライブでしたので、「ウォッシャー液だったら大丈夫!!」と帰りは開き直っていました。笑

ともかく、吉方の大地のエネルギーと三柱の神様のご利益はいただけたと思いますので良かったかと。笑

また改めてお参りする際には、もう少し落ち着いて行きたいと思います。(反省)

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!**★☆★☆
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com