9月に入ってからの変化と三嶋大社 その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

台風18号が、日本列島を縦断しました。
大分はじめ、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

アメリカでも超大型ハリケーンが甚大な被害をもたらし、メキシコでは二度にわたる大地震…。
これについてはまた別の機会にお話し致します。

さて、次回に続く、と言ってもう10日以上経ってしまいました。
お待たせ致しました。笑

前回は、9月に入って早々、三嶋神社へのお参りでなんだか巻き込まれるように災難が、という話でした。

自宅に戻ってきて、いつものように塩風呂に入っているときにハタと気付きます。
ああ、一緒に行った友人を何とかしないといけないのだな、と。

別にその友人は、生活が破綻しているとか、大きな悩みがあるとかでは全くありません。
むしろ、お金も資産もそこそこ持っているし、独身ですが悠々自適に暮らしています。

しかしながら、いろいろな事業や投資を紹介しているので、様々な人と会う機会が多いのです。
その分しょってしまっているものが多いのですね。
普通の仕事よりも、合う相手がいろいろと思惑や悩みも持っているわけで、知らず知らずにそういったマイナスなものを受けてしまい、溜まってきてしまっていたようです。

しかも、その友人は、そのすぐ後に中国へ旅行に行く予定だと言います。
これはヤバイのだな、と思いました。

ちょうど北朝鮮情勢も緊迫しているこの時期だし、そんな大きな話でなくても、どうも中国という土地に行くのが良くないようなのです。

ともかく、まずはガッチリ浄化だと、深川不動尊の護摩炊きに一緒に行きました。
普通は、行ってくるように勧めるだけなのですが、私も影響を受けているので、一緒に行って浄化してもらいます。
普段はそのまま護摩炊きに参加するのですが、今回は念には念を入れて、護摩木も奉納させてもらいました。

本堂に入るときには、すでに護摩炊きが始まっていましたが、途中からでもマイナスなものは落ちますね。
スッキリします。

護摩炊きが終わって、本堂を出る際にお塩もいただいて、旅行の間は時に身に付けて持ち歩くように言いました。
こうしたお寺や神社でいただけるお塩は、それだけで強いお守りになります。お財布などに入れておくと良いです。

そうして、すぐ隣の富岡八幡宮にも、摂社含めてお参りして、浄化した体に神気もいただいて完了です。

結果、友人の中国旅行は、乗り継ぎの飛行機が多少遅れたりはしましたが、無難に終わって帰ってきました。
本人は、ツアーのご飯が美味しくなかった!とぶーたれてましたが、その程度で済んでよかったです。笑

この一連の事件は、友人のガイドチームと私のガイドチームの連携プレーです。

友人はスピ的要素は全くない人なのですが、まあ、ガイドチームがガッチリ働いてる人です。
そのガイドチームが白羽の矢を立てたのが、ウチのガイドチームだったのでした。
まあ、見事に巻き込んでいただきました。笑

こんな感じで、スピ的なことに限らず、この人が居て良かった~、とか助けられたなぁ~、ということがあるときは、お互いのガイドチームが連携を取っていることがままあります。

近しい人同士のガイドチームは、本人たちが会っている時なんかにチーム同士でも相談したり、おしゃべりしたりしたりしているものなのですよ。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com