引き寄せのコツ その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏が戻ってきたら、まあ暑いこと暑いこと。加減ってもんを知らんのでしょうか。
とはいえ、夕方用事で出かけたのですが、日が落ちれば気温は落ち着いてきましたね。
まだ、湿度は高いけど….。やっぱりまだ暑い…。

そういや、24時間テレビのランナーはブルゾンちえみでしたね~。
まあ、誰がなってもそんなに驚きませんが、ランナー発表引っ張り大作戦は成功なんじゃないでしょうか。
だって、もう10数年以上24時間テレビは見ていなかった私が、気になって見ちゃったんですもん。笑

ところで、前回、引き寄せのコツは「忘れる」こと、と書きましたが、じゃあ忘れてしまって何すりゃいいの?というお声もあるかと。

忘れた後は、ひたすら目の前のことをやるんです!笑

普通、志があって、そこに向かって日々之精進、というのが美談的に言われるのですが、確かにそういう人もいます。
でも、そんな人はほんの一握り。というよりそんな人は少数派です。

大部分の人には、目の前のやるべきことを淡々とこなすことが大事です。

先のその少数派の人たちは、目の前のことを淡々とするたくさんの人たちがいてこそ、自分の志に向かえるんです。

でも、そんなんじゃ、自分が願ったことには近付かないんじゃないの?

大丈夫です。前回も言ったように、イメージで潜在意識以下に願いが落とし込めていれば、自ずとその方向に向かいます。
ただ、急激な変化がすぐに表れないので、大丈夫?となりますが、少しずつ近付きます。
で、ある時、ふと、あれ?叶ってる?これって、ということがとても多いのです。

じゃあ、ちゃんとイメージで落とし込めていれば100%叶うの?

残念ながら、100%とはいかないのです。

まず、その願いが魂の方向性とあまりに外れている場合。
これは、たいていガイドチームによって却下されます。
願い事として思うことは、魂の方向性とそれほど違うことはないはずなのですが、少なからず大ズレにズレちゃっているケースもままあるみたいです。

もう一つは、叶ってはいるのだけど、お願いした時とイメージが違う、というケース。
これは、顕在意識の固定観念とのズレなんですが、顕在意識が叶っていることを認めたくないという状態です。
なので、顕在意識と潜在意識の方向性のズレは極力なくしておいた方が良いので、浄化が大事なわけなんです。
まあ、顕在意識が柔軟であれば、「ああ、こう来たか。笑」とイメージとのギャップを楽しめる、ということもあるんですけどね。笑

前者はもう仕方ないですが、後者はもったいないですよね。
なので、人生、何が起きても大抵のことは受け入れる、という心持ちでいたいものです。

私の座右の銘は、「人間万事、塞翁が馬」です。
何が幸運で何が不幸か判らない。そう思っていると、案外楽なんです。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com