物持ち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京はちょっと晴れましたが、なんかまだグズグズした天気ですねぇ。
しかも湿度が高い….。外出たくない….。

なんだか、心なしか私のいる部屋のエアコンも息切れ気味なのか、たまに部屋の中がムっとする時が。
このエアコンは3年前にリフォームしたときに新調したものだから、まだまだ大丈夫だとおもうのですが…。

基本的に、私は物持ちがいい方だと思います。
今使っている冷蔵庫も炊飯器も、結婚した時に揃えたものでもう16年になります。
クルマも、これまで乗ってきたものは下取りに出したことがありません。全て乗り潰してきました。

物でも機械でも、そのものの寿命があります。
もう、どうにもならない、という時が来ます。これは3次元の世界で時間という絶対法則がある限り、避けられないことです。
でも、その時が来るまで一緒に居たいという気持ちが根本的にあります。

なぜだか、最近分かるようになってきました。
物にも「意識」があるんです。

神道では、「八百万の神」っていいますよね。万物に神が宿っているんだと。
それに近いです。
冷蔵庫だって、食器棚だって洗濯機だって、そこには「意識」があります。
一番判りやすいのはクルマですね。

運転していると語りかけてくるし、訴えてきます。
今日は調子がいい、そろそろオイルが汚れてきてぐずってる、どこかがおかしい、いまいち走りに元気がない…etc.

もちろん、クルマだけじゃないですよ。
TVだってPCだっておんなじです。その時によって調子の良し悪しが多かれ少なかれあります。

そんなことが判ってしまうと、手放せなくなるんですね。
自分のところにせっかくきてくれたのだから、自分の下で天寿をまっとうさせてあげよう、そう思ってしまうんです。

なので、クルマも1台に乗る期間は長いです。最低4車検、8年以上です。
もう駄目だとクルマの方から言われないと降りないです。
その代わり、その声が聞こえない限り、なんとか直して乗り続けます。

今の不二子子ちゃんも、正直かなり手間がかかってます。修理費合計でもう1台買えてます。笑
でも、直せばまだまだ元気。まあ、エンジン載せ替えてますからね。まだそう簡単にくたばってもらっても困りますが。笑
でも、自分が選んだものだから、そうやって自分と一緒に居るものだから、終わりまで面倒見ましょうと。

TVも、今年になって10年使ってきて突然昇天召されたものに代わってやってきましたが、これも10年前のモデルです。
正直、前のオーナーにどのような使い方をされたものか分かりませんが、とりあず元気です。
事あるごとに、思わずこのTVを撫でてます。笑
そうしてやることで、自分がこのTVを大事に思っていることが伝わる気がして。

でもですね、だからといって、猫かわいがりはしません。
正直なところ、使い倒します。

不二子ちゃんもすでに走行距離17万kmだし、TVも1日7、8時間以上は働いているでしょう。
極め付きはギターです。

高校1年の時に初めて買ったギターなのですが、すでにオリジナルのパーツはボディとケーブルジャック、フロントピックアップだけですが、改造に改造を重ねて、ボディも塗り替えられ、まるで別物ですが、まだ弾いてます。
メインギターも、大学の時に買ったものでもう25年以上の付き合いになります。ボディ、ネックヘッド、いたるところ傷だらけです。でも元気。その傷もなんだか愛おしいのです。笑

PCも実はメインで使ているデスクトップは、基本パーツはもう8年以上使っているものです。
でも、必要な部分をグレードアップすれば、Webの仕事だって、デザインの仕事だって、バリバリ使えます。
Win10に換えても、PhotoshopだってIllustratorだっていくつもソフトを立ち上げても何の問題もありません。
3Dネットゲームだってある程度出来ますよ。最近は仮想通貨の採掘まで24時間ノンストップでやらせてます。

ちゃんと使って動かして、寿命まで付き合ってあげる。それが自分の関わったモノに対する礼儀じゃないかなとも思います。

断捨離も大事なのですが、その中で何を残すか厳選することも大事ですよね。
で、新たに迎えるのであれば、寿命まで全うさせてあげられるかどうか、そんな基準で選ぶのが大事だと思います。

何が言いたいのかといえば、そういったモノ達も意識があって、その意識を感じて使ってあげれば応えてくれんです。
そうすると、そのモノの寿命まで使ってあげられます。

それは、誰にでも出来ることです。わかんない、というのはただ感じようとしていないだけなんです。
試してみると、「ん!?」という感覚があると思いますよ。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com