高級霊と低級霊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日更新と言いながら…..また空いてしまいました。orz
毎日の生活の中にBlogを書くことを組み込むことが必要ですね。汗

ところで、私のBlogに直接コメントをいただいたり、Webサイトのお問合せ経由でご質問等いただいております。

数日前にWeb経由でいただいたご質問。

高級霊からのメッセージより確かなものはないのだけれど、高級霊と低級霊の区別がつかない。どの情報を信じてよいのかわからない。というものでした。

確かに、低級霊の中には高級霊(例えば天使とか龍とかガイドになり得る存在)の振りをするものがいます。
そんな存在は厄介ですね。

それをどうやって見分けるか。

結論から言えば、自分自身の波動を上げることです。
低級霊の波動は低いので、自身の波動が高くなれば、波動のチャンネルが合わなくなるので、低級霊との会話が難しくなります。ラジオのチューニングが合わなくなるイメージですね。

では、どうすれば波動を上げることが出来るのか。

基本は浄化です。
浄化によって、マイナスなエネルギーが減ることによって、自然に波動が上がることになります。
塩風呂や酒風呂に入る、外出から戻ったら一つまみの粗塩でうがいをし、手を洗う。
まずは、そういった日常でできる浄化を行うことです。

そのうえで、好きな神社やお寺にお参りする、ご祈祷を受ける、護摩焚きに参加する、といったことで後押しをいただく。
神社は聖域なので、そこに身を置くだけで浄化してもらえます。
どの神社に行けば良いかは、直観で決めてください。なんとなく最近この神社の名前を見聞きするなぁ、という所があれば呼ばれていますので、きっと浄化してくれます。

そうしていくと、低級霊は寄り付きにくくなってきます。
また、低級霊の集まっている所には足が向かなくなりますし、踏み入れることをためらう気持ちが出てきます。
低級霊に操られている人の話はどうにも自分に響かないし、もしチャネリングで低級霊にアクセスしたら、違和感、嫌悪感を感じるようになります。

そうやって、浄化を進めない状態で見えない存在にコンタクトするのは正直、非常に危険です。

チャネリングが危険だ、という話も聞きますが、これは準備が整わない状態で無暗につながってしまうことが危険だということなのです。

チャネリングで明確にガイドや高次の存在につながれる人は、それなりに浄化を行って準備が出来ている人です。
基本的にそういった準備が整わない限り、ガイドチームが阻止をします。
それでも、それを振り切ってつながろうとすると、低級霊と高級霊の区別がつかない危険な状況に足を踏み入れることになります。

ちなみに、ちゃんと自分のガイドにつながっていれば、安心感があり、違和感を感じることがありません。
中にはガイドとケンカする人も結構いますが、それは安心感に基づく信頼の上に成り立っているものです。

まずは、自分自身の身を整えてから、ということになります。

 

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com