霊的な雰囲気が変わってました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太平山神社に行った帰り、前職の会社が経営していたスパに行ってきました。

前職の会社は、このスパと同じ敷地に隣接するホテルを経営していたのですが、私が辞めてから半年で営業停止になり、そこからまた半年後にホテルとスパ、それぞれ別々の会社が営業を再開させました。

栃木からの帰り道、というわけではなかったのですが、なかなか北関東方面に一人で行くことはないし、営業再開したと風の噂で聞いていたので気になっていたこともあり、回り道して寄ってみることにしました。

東北道から圏央道を通り、常磐道に入って、1年半前までよく通ったR16です。
懐かしいなぁ、変わってないなぁ、と感慨深く思いながら到着。

「のだ温泉 ほのか」という名前に変わっておりました。
アジアンテイストな装飾でなんとなく雰囲気も変わっていましたが、基本的にはそのままかな。

ホテルの方もちょっと覗いてみました。

入口です。ホテルの方はほとんど変わってませんでした。
ただ、地下のフレンチレストランは営業しておらず、朝食の提供場所になっているし、1階・2階の宴会場も使われていないということで、完全にビジネスホテル化しておりました。ちょっと寂しい…。

さてスパに戻りまして、フロントで受付。

館内着とタオルのセットを受け取って、ロッカールームに向かいます。

このスパは、地下1,000mから汲み上げているかけ流しの天然温泉と、本場フィンランド式のサウナや岩盤浴が売りです。
古代の海だった地層から汲み上げているので、お湯がしょっぱいです。海水よりも塩分濃度が高いんです。
ホントいいんですよね。お湯は。

まずは風呂に向かうか一瞬迷いましたが、まずは館内着に着換えて館内探索です。

岩盤浴ゾーンに向かう導線が大きく変わっててびっくらこきました。
2階に上がってフードコートが無くなっててまたビックリ。

自販機コーナーになっておりました(泣)
このフードコートにもよくヘルプで入って、汗だくでやってたのになぁ…。

その他にも、2階の多目的ルームだったところの2/3が岩盤浴になってたり、ゲームコーナーやキッズスペースが出来てたり、1階から2階へアクセス出来ていた階段が2つも潰されていたり、と内装も含めて結構リニューアルにはお金を使った様子。

私が居た頃には、目玉の一つだったブッフェも無くなり、普通のセルフサービスの食事処になってましたね。

ここでも、いろいろ企画して賑やかしをしてたんだけどなぁ。
今は静かなもんです。笑

一通り回って、やっと風呂です。笑
うん、風呂は変わってない。良いお湯です。
続けて、ロウリュにも参加してきました。
ロウリュは今でこそ全国でも多くのスパでやってますが、私が入った頃はまだロウリュって何?って感じでした。

ロウリュとは、フィンランド式のサウナの入り方で、チンチンに暑いサウナストーンにアロマ水をぶっかけて、大量の水蒸気を発生させ、それをタオルなどで仰いで強烈な熱波として浴びる、というもの。もう尋常じゃないほどの汗かきます。

汗を流すのにもう一度露天風呂に入っているときに、ふと気か付きました。

なんだか、雰囲気が軽い….。

私が居た頃、このスパもホテルも何となく、どこか重苦しい雰囲気があったんです。
どこか見えないところに、どす黒い重いエネルギーが淀んでいるのを感じていたんです。

ホテルなんかはモロに霊道の上にあったし、土地的にもどうやら古戦場だったようで、それが影響しているのだと思っていました。

でも、その重いエネルギーを全然感じないんです。
エネルギー的には可もなく不可もなく、非常にフラットな状態。

私がいた頃のホテルとスパのオーナーの事を思い出しました。

このオーナーはホテルとスパの事業が結局失敗に終わり、土地の権利と営業権を今の経営会社へ譲渡する形になったようなのですが、そのオーナーが関わらなくなったからだと気が付きました。

このオーナーは超有名な地元企業の創業一族なのですが、この人自身が大きなカルマを背負っているようです。
それが、経営するスパやホテルにまで影響してしまっていたのだと思われます。

実際、この人は、通常であればその超有名企業の取締役以上になるところ、結局それは叶わず、関連会社の社長に収まることになりました。
恐らく、超有名会社の方としても、創業一族のトップの方々はかなり霊的にも高い人が多いので、その辺の危うさを感じていたのかもしれません。

ただ、オーナーにとってもこの事業の失敗はカルマ精算の一環であり、そこから学んだことを今後に活かしていくことが求められているのだと思います。かなり辛い状況にあるかと思います。

オーナー個人にフォーカスすれば、自分の事業が失敗した、ということになるのですが、その規模が大きい場合はそこで働く人々も巻き込むし、もっと言えば地域の商業にも影響を与えることになるので、やはり大変なことなのだと改めて思いました。

結局、居心地のよい施設になったスパに4時間もゆっくりしてしまいました。
おかげで家にたどり着いたのが10時半。
うわー、前の会社に勤めてた時みたいじゃん!笑
おかげで、渋滞には引っかからなかったので、良かったですけどね。

想いが1年半前と今とを行ったり来たりのひとときとなりました。

 

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com