節分は節目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付くとに2月になっておりました。笑

異様に暖かい日があったと思ったら、北風がビュービュー厳しい日があったりと、まあ波乱万丈(?)なお天気ですが、皆様風邪など召されておりませんでしょうか。
私の周りは、私も含め風邪とインフルエンザでバタバタと倒れております…。orz

さて、今日は2月3日節分です。

節分は、旧暦のお正月。
あけましておめでとうございます。笑

太陽を基準とするか、月を基準とするかで暦も変わってきますが、スピ的な意味合いでいくとやはり月を見た暦が合っているようです。

節分。

字の通り、「節を分ける」日。

1年の区切りの日になります。
そうして、明日2月4日は立春。新たに春が始まります。
春と言っても、この場合、季節の春そのものではなく、新しく明るい始まりを意味します。

節分に話を戻して。

1年の節目の日である、今日は出来れば氏神様にお参りにご挨拶に行かれると良いです。
おついたちで、お参りしてるよ~と言う方もおられるかもしれませんが、ここは1年の節目、特別な日なので。

まあ、初詣がお正月だけではないというのと同じで、2月10日までに行ければ良いかと思います。

もちろん、氏神様だけでなくピン!ときた神社やお寺、日ごろお世話になっている神社やお寺にお参りするのも良いですね。
神様も喜んでくれると思います。

地球のエネルギー、といつも書いていますが、正確にはそれぞれの人を取り巻くエネルギー、その場のエネルギーと言いますか、そんな感じのものを大きくとらえて「地球のエネルギー」と便宜上言っています。

その地球のエネルギーも大きく変わってきています。
12月の終わりくらいから1月中は、ちょっとおとなしめのゆったり、のんびりした感じから、ようやく動き出す感じですね。

今年、2017年はかなり大きな動きのある年になると感じられます。

まあ、すでにトランプ大統領が世界中を引っかき回しておりますが、これはまだ火種に過ぎません。
世界中に保護主義的な動きが蔓延しはじめると、そこから一時的な破壊が起こってくると感じます。
ただし、この破壊はこれまでの旧態全とした仕組みや思い込み、習慣などを改めるためのもので必要悪といったところのものです。

確かにトランブ大統領は言うことやること滅茶苦茶ですが、これはある意味ハンマーショックみたいなものです。
そのショックで、人々が目覚めたとき彼の役割も終わるので、トラップ政権は比較的短命に終わると思われます。

もちろん、現在彼がやろうとしていること、目指しているものは、本来目指すものとはかけ離れています。正反対です。
でも、そういった感情は誰しもの顕在意識にあるものです。それが大きいか小さいかだけです。
それを認めた上で、目指すべきものに向かえるように、まずは正反対の揺さぶりがかかっているのです。

節分と言えば、豆まきですよね。
実際にまいてももちろん良いのですが、豆をもっているイメージで「福はうち!鬼はそと!」とまく真似をするだけでも良いです。
今年の恵方は北北西ですので、北北西を背にして、南南西に向かって投げてくださいね。
悪いものを恵方から反対側の塞方へ向かって流す意味合いです。

それと、神棚を祀っておられる方は、炒った大豆をお供えして、その豆を年の数だけ食べれば開運につながります。

本当は、豆まきも色々と作法があるのですが、要は気持ちですので、悪いものを追い出す気持ちで行ってくださいね。

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com