神棚の榊 ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく、この記事の移動で、旧Blog からの引っ越しが完了です。
年内になんとか終わらせることが出来ました。今年の12月は整理の月ですので、なんとか流れに乗れたかなと。笑
旧Blogは約10ヶ月間書いてきましたが、1年未満でも結構な分量になりました。

これからも、日々気付いたこと、感じたこと、思ったことを書き綴っていきたいと思います。
改めて、これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m


以前、神棚について書いたことがあります。

神棚
神棚 その2 ~ しきたり編 ~
神棚 その3 ~御札について~

これを書いた頃は、まだ我が家に神棚をきちんとお祀りしたばかりで榊も飾っておりませんでした。

しかしやはり榊は欲しいなぁ、お供えしたいなぁ、と思いましたが、当時遠距離通勤もあり、また自宅近くに花屋もなく、その時は半ば諦めておりました。
ある日、仕事帰りに自宅近くのスーパーに寄った際に「仏壇用のお花が売ってるんだ。お榊もあればいいのになぁ。」と思いつつその日は買い物をして帰りました。

2、3日後、その日はOFFで夕方そのスーパーへ買い物に行くと…..、なんと、売っていたんです!!お榊!!
このスーパー、もうかれこれ10年近く通っていますが、それまで一度も榊を売っていたことは無かったのにです。

まさかお榊を引き寄せるとは思っても見ませんでした。笑

それから、お榊は絶やさずお供えしております。

神棚のお榊は、向かって右側が氏神様の依り代になり、左側は神棚にお祀りしている他の神様の依り代になります。
また、以前も書きましたが、右側の榊が早く枯れるのは氏神様が来られていろいろとなさってくれています。
左側が早く枯れるのは、先祖霊との結びつきが弱くなっていると言う話もありますが、私は氏神様以外の神様が動いてくださっているように感じます。

また、お榊はその部屋の浄化も行ってくれています。
神棚にお榊を供えると、神棚の結界を張る力がアップしますね。私の部屋も神棚だけのときよりもお榊をお供えするようになってから、部屋の空気が落ち着いています。

それと、そこで暮らす人も浄化しています。

変な話ですが、私は自分の部屋にいるとトイレに行く回数がやたら多くなります。
外では、まあ人並みだと思いますが、部屋にいると何度もトイレにいくことになります。
これは私が部屋(神棚)によって浄化されているからです。
浄化が進むと、体はマイナスのものを身体の外へ排出したがります。咳やゲップ、吐き気も同様です。
これらは我慢しないでください。身体の浄化作用です。

神棚の榊は、基本的に毎月1日と15日に取り替えています。
夏は枯れるのが早いので、もう少し早めのインターバルになりますね。

1ヶ月位もつという話も、いやいや半年もっているという話も聞きますが、私の場合は10日~2週間前後ですね。
水替えはだいたい3日に1回くらいです。冬場はまだ水も残っていますし匂いも無いのでもう少し間隔を置けそうですが、夏は水も腐ってしまうので、3日置きを習慣にしています。
台所用漂白剤を数滴垂らすと水が腐らなくて長持ちする、と聞きますが、神様にお供えするのに漂白剤はちょっと抵抗があるので使っていません。笑

水・米・塩は毎日朝にお供えしています。
それと、朝お供えした際と夕方に、二礼二拍手一礼いたします。
これももう日課になりました。

でも、これはできればすれば良いし、忙しくてできなければ出来るだけでも良いと思います。
要は神様に対する気持ちが重要だと言うことです。

結構、飽きっぽい私ですが、習慣になってしまえば続けられるものなんだなぁ、と最近良く思います。笑

さて、今ある計画を実行中です。
明日にはお伝えできるかなぁ…。ともかく鋭意作業中ですので、乞うご期待(?)

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com