アメリカ新大統領とエネルギーの動き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカの新大統領が決まりましたね。
いやいや、まさかのトランプ氏ですよ。

開票が始まって、かなり拮抗することは予想していましたが、午後になってヒラリーさん劣勢の状況を知って、ハラハラしながら開票状況を見ていました。
それから打合せもあって外出していましたが、携帯で開票状況はチェックしていました。

トランプ氏に決まって、最初はこれがリアルな状況だと思えず、まるで映画か何かなんじゃないかと思ったほどです。

その後、打合せの流れで夕食に出たのですが、一緒だった人とも、「なんかマンガみたいだね。」と話していました。

一夜明けて、冷静に見てみれば、それだけアメリカの社会は厳しい状況にあるのだろうなということですね。
もう、これまでの政治では自分たちの状況は良くならない、大きな変革が必要だと多くの人が感じていたのだと思います。

ただ、得票数においては、ヒラリー女史の方が多かったというデータもあり、大きく分断していたことも事実です。

トランプ氏が大統領になって、アメリカは内向きな国家になっていくように思います。
基本的には保護主義政策をメインにして、いままでの超大国から一国家になっていくイメージです。
ですので、今までの「世界の警察」としての役割から徐々に引いてゆくと思われます。

したがって、いままで各国に駐留させていた米軍も引き上げたり、規模を縮小する方向にいくはずです。
そうなると、日本は自国の防衛を自分で行う必要が出てきます。
当然、自衛隊の増強も必要ですし、それに伴う法整備も必要でしょう。

これを、軍事国家への道として反対する向きもありますが、日本はそれほど安易な国家ではありませんし、日本人は自制の心が非常に高い民族でもありますので、心配することはないと思っています。
自分の国を自分で守るような体制にすることは、ごく自然な形だと思いますし、そういう方向に流れが向かっているのだと思います。

経済的には、TPPの批准拒否に始まって、アメリカの保護主義政策への方向転換などもあって、しばらくの間、円高傾向に振れるかと思いますが、半年ほどで今の水準(103円前後)に落ち着くと思います。

アメリカ自体の国力は今後、トランプ氏がビジネス手腕に長けた人物であっても、それほど伸びることはないと思われます。
国内の需要の掘り起こしと経済循環の健全化が必要だと思われますが、トランプ氏がそれを出来るかはちょっと疑問視しています。
自身もセレブ層であるが故に、発想の転換が難しいというか、結局は弱者の立場に立ちにくい人物ではないかと思いますので、国内の経済的な格差はさらに広がってしまうでしょう。

と、表面的な見解を書いてみましたが、今回のトランプ氏の当選の意味は別のところにあります。

地球のエネルギーというか波動的には、この出来事をきっかけに活発になってきています。
明らかにエネルギー的な高まりを感じています。
今回の事件は、ある意味、ハンマーショックみたいなものです。

今年の9月くらいからの地球の波動の高まりは続いてきましたが、10月に入って、その高まりのスピードに慣れたというか、多少中弛みのような感じになっていました。
が、昨日の開票が始まったころくらいから、また一気に波動の高まりが激しくなってきました。
この激震の出来事で、波動上昇に勢いがついた感じです。

以前から、今年の11月くらいに地球の波動の動きの大きなターニングポイントになるとお話してきましたが、今回の事件がまさにそれでしょう。
トランプ氏の動き自体は波動の高まりとはあまり関係ないところで成されるのですが、今後、彼の大統領としての登場と共に、世界中の人々の感覚が変わってくると思います。
個々の波動が、地球の波動上昇もあって、高まってきます。それに伴って、より融和の意識が高まってくると思います。
ただ、融和と言っても、他に依存するのではなく、自己は自己でしっかり持った上で周りの人たちと手を結ぶという形です。
もちろん、ハイ、この日からバンッと変わるということはありません。
グラデーションのようにじわじわ変化してゆきます。なので、振り返ってみると、ああ、あの頃からだったよね、と気づくような感じです。

このパラレルワードを選んで、この状況に居るわけですが、なかなかエキサイティングな世界だと思います。
内的なエネルギーが高まってくるのを感じますし、これからどう変わって(変えて)ゆくのだろうと思うとワクワクします。

結果として、トランプ氏当選は良かったことだと思われます。
「人間万事 塞翁が馬」です。

さてさて、どんなことになるのやら。笑

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると喜びます!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com