願いは他人に話してはいけない ~過去記事~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年12月の記事です。


冬至も過ぎ、エネルギー的には新しい時期に入っています。
昨日は、自分のしたいこと、ワクワクすることをすると決心された方もおられると思います。

その決心と願いは、余程のことがない限り他人には話さないことをおすすめします。

人は無意識でも念を飛ばします。しかも言霊に乗せて。

自分の願いや目標を人に話したとき、全身全霊でその願いや目標を支持してくれ、一緒に叶える努力をしてくれる人以外、無意識に反作用の念が飛ぶことが非常に多いのです。

「そんなことは叶いっこない。」「そんな大それたことはできないに違いない。」「本気でそんなことを思っているのか?」

口に出さなくとも、そう心の中で思っている人は多いものです。
もちろん、冗談めかして口にする人もいます。

そういう想いや言葉は、物事を叶えようとするエネルギーを打ち消してしまう反作用のエネルギーをお持ちます。
そういったエネルギーに打ち勝って突き進むことのできる強靭な精神を持った人はそう多くないのも現状です。
なので、余計なブレーキをかけるエネルギーは受けない方が良いのです。

よく「有限実行」が褒め称えられますが、確かにこれが出来ればすばらしいことです。
しかし、それが非常に難しいことを私達は本能的に知っています。なのでそれが出来るという人、話を「すご~い!」と思うのです。
もちろん、そうやってマイナスエネルギーをバッタバッタとなぎ倒していくのが快感なんじゃ~っ!!という方はそれを突き通してほしいと思います。それが出来るというのは一つの強烈な個性ですから。

でもその人を真似して同じことをしようとすると、これがまた大変です。
その逆風に抗うエネルギーは、願望成就のために使いましょう。それが効率的です。

逆に、特に日本では「不言実行」がよしとされた部分もあります。
黙して、自分の成したいことに自分で邁進する。この方がエネルギー的にも素直な流れのように思います。

なので、自分の願望は自分に向かって話してください。完了形で話してください。
「~ができた」「~を手にすることが出来た」ともうすでに叶った形で、自分自身に宣言してください。

毎日自分に話していると….きっといつの間にか叶ってますよ。(^ ^)

**★☆★☆ブログランキングに参加してます!★☆★☆**
**★☆★☆ポチっとしてくれると嬉しいです!★☆★☆**


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com